admin_webmaster

E-journal GEO 投稿の方法

※サイドバーのE-journal GEO「投稿規定・執筆要項等」より常に最新の情報をご確認ください。

投稿について

投稿は,原則として会員に限ります(非会員でも E-journal GEO 編集委員会が認めれば受け付けます). 投稿は随時受け付けています.投稿にあたっては,原稿の種類ごとにテンプレート(ひな形)ファイルをダウンロードし,これをもとに原稿を作成してください.執筆にあたっては,論文用のテンプレートに記載されている投稿規定・執筆要領を熟読し,形式に従ったものになっているかどうか十分に確認してください.原稿が整いましたら,原稿は電子ファイル(Word形式およびpdf形式)でご投稿ください.その際,送り状も必要ですので,ダウンロードして記入してください.これらのファイルは,サイドバーのE-journal GEO「投稿規定・執筆要項等」よりダウンロードできます.

原稿の送付先

投稿原稿(原稿送付状ファイルと本文ファイル)は,E-journal GEO 編集専門委員会(e-journal_geo[at]ajg.or.jp : [at]を@に置き換えてください)宛に電子メールにより直接送付してください.その際,Subjectには必ず「E-journal GEO投稿原稿」と記載してください. ファイルのサイズが大きく,電子メールでの通信に支障がある場合には,ファイル圧縮やファイル受け渡しサービスなどを利用してください.

著作権について

日本地理学会電子ジャーナル E-journal GEOの論文および記事等のコンテンツの著作権は(社)日本地理学会に帰属しています.E-journal GEOの論文および記事等は私的利用の範囲内で使用し, 無断転載や無断コピー,再配布などはおやめください.私的利用の範囲を超える使用の場合は, あらかじめ日本地理学会 office[at]ajg.or.jp([at]を@に置き換えてください) 宛にご連絡ください.

E-journal GEO 編集専門委員会(Vol.15-1より)

編集委員長:宮澤 仁
編集委員:飯嶋曜子,石丸哲史,上田 元,大西宏治,小田宏信,倉光ミナ子,駒木伸比古,小松陽介,西城 潔,柴田陽一,高橋日出男,千葉昭彦,土屋 純,中西僚太郎,両角政彦

2018年秋季学術大会(和歌山):高校生ポスターセッションの募集について

 日本地理学会2018年秋季学術大会では、下記の要領にて高校生ポスターセッションを実施します。高校生のみなさんが地理学に関連する研究を発表し、他の参加者(研究者、教員、大学院生、大学生、高校生など)と交流する機会です。なお、高校生は、日本地理学会の学術大会に無料で参加でき、すべての発表を聴講できます。

高校生のみなさんの参加をお待ちしております。

 

〔日時〕

2018年9月22日(土)・23日(日)

*9月23日(日)昼に1時間程度の説明・質疑時間(コアタイム)を設定します。また,高校生ポスターセッション参加者による交流会が行われる予定です。

 

〔場所〕

和歌山大学(日本地理学会秋季大会高校生ポスターセッション会場)

 

〔対象者〕

*高校生(個人またはグループ)

*グループ発表(連名)は可能です。

*所属する高校の教員(地理歴史科指導教員、教頭、校長など)が申し込んでください。

*より多くの高校から参加いただくため、1校あたり3題までにご協力ください。

*ポスター発表は1人につき1題を原則とします。ただし、本人が筆頭ではなく、説明を行わない連名発表との重複は差し支えありません。

*複数の学校の生徒によるグループの場合は、代表高校の教員が申し込んでください。

*発表する高校生本人、もしくは申込教員の方のポスターセッションへの参加が必要です。

また、2018年大会から申込は教員経由に限らせていただきます。これは、高校生の課外活動として学校でサポートしていただくためです。

 

〔申込に必要な情報〕

1) 発表の標題

2) 筆頭発表者および連名発表者全員の氏名・学校名・学年

3) 申込者(教員)の連絡先(学校名、職名、メールアドレス)

4) 発表する研究の内容(400字以内。研究の目的、対象、データ、方法、結果、考察等を簡潔に記したもの)

 

〔申込方法〕

下記フォームに記入の上、メール添付で申し込んでください。

メールのタイトルは「発表申し込み」としてください。

申込フォーム

 

〔申込締切〕

2018年8月31日(金)23:59

 

〔採択通知について〕

*発表の可否は 9月7日(金)までに申込者(教員)にお知らせします。

*発表の標題と発表者の氏名は、9月中旬に日本地理学会のホームページで公開します。

*採択後のキャンセルはやむを得ない理由を除きご遠慮ください。

 

〔ポスターについて〕

*発表が採択となった場合には、研究発表ポスター(標準的な大きさは幅90cm×高さ180cm×1枚)を作成し、指定された場所に掲出してください。

*掲示は9月22日(土)から可能です。

*高校生による研究成果(研究の目的、対象、データ、方法、結果、考察等)をわかりやすく示してください。

*高校生による現地調査などの結果を歓迎しますが、資料調査の場合もオリジナルな成果を示してください。また、資料引用の場合は出典を示すなどの研究のルールを守ってください。

 

〔大会参加費の免除について〕

*高校生(ポスター発表者に限らない)は、日本地理学会の学術大会に無料で参加でき、すべての発表を聴講できます。必ず受付で手続きをしてください。

*ポスター発表を行う高校生の学校教員(1校あたり2名まで)と、教員以外の保護者(発表1件あたり2名まで)についても同様に、学術大会に無料で参加でき、すべての発表を聴講できるものとします。必ず受付で手続きをしてください。

 

〔会場案内、大会プログラムなど〕

*日本地理学会ウエブサイトをご覧ください。

 

〔コアタイムについて〕

*9月23日(日)に1時間程度の説明・質疑時間(コアタイム)を設定します。この時間帯に発表者はポスターの前で待機し、来場者に対して研究内容を説明し、質疑応答や意見交換をしていただけます。会場では、ポスターの縮刷版などの資料を自由に配布していただけます。

 

〔優秀発表賞について〕

*高校生ポスターセッションでの発表は、優秀発表賞(会長賞・理事長賞)の選考対象となります。なお、受賞者名・学校名は日本地理学会ウエブサイト上に掲載されます。

 

〔証明書について〕

*高校生ポスターセッションでの発表1題ごとに1通「発表証明書」を発行します。ただし、複数の学校の生徒によるものの場合はご相談ください。

 

〔個人情報の取り扱いについて〕

*ポスター発表をする高校生の氏名と学校名は、発表題目とともに日本地理学会のウエブサイトに掲載されます。

*その他の連絡は申込教員を経由します。

 

〔申し込み・問い合わせ先〕

日本地理学会集会専門委員会高校生ポスターセッション担当

メールアドレス 

ajg.hsposter2018@gmail.com

 

2018春季大会受賞者の発表

2018春季大会発表リスト

2018春季大会高校生ポスターセッションの募集について

2018年春季学術大会:高校生ポスターセッション 発表リスト

 東京学芸大学で開催される2018年春季学術大会において、9回目となりました高校生ポスターセッションを開催いたします。高校生が作成した計34件のポスターが掲示されますので、積極的なご参加をお願いいたします。

 

発表番号・発表タイトル・発表者(所属)

001 小学生への減災教育においてVTRがもたらす効果-減災アクションカードゲーム・VTRの特徴を用いて- 酒井ひとみ (神戸大学附属中等教育学校・5年)

002 人が生き残ることができる防災教育とは〜災害時に働く心理バイアスに着目して〜 竹之下実結 (神戸大学附属中等教育学校・5年)

003 六甲山地からの冷気流による気温低下効果と季節変化の解析 田村望海 (神戸大学附属中等教育学校・5年)

004 日本におけるジオパーク教育の現状と課題 田畑帆奈美 (神戸大学附属中等教育学校・5年)

005 活断層と防災に関する高校生意識調査 川﨑教史・浦上航一・湊姫 (明治学園中学校・高等学校・1年)

006 活断層沿いの公共財から見る危険性 緒形健斗・松岡竜 (明治学園中学校・高等学校・1年)

007 小倉東断層沿いの建物の危険度評価 鳥巣耕平・横山茜 (明治学園中学校・高等学校・1年)

008 シンガポールと前橋市の比較による緑地環境に関する提案 塚田みゆ・太田凌輔 (群馬県立前橋女子高校・2年 群馬県立前橋高校・2年)

009 災害時における市川市の医療機関の機能 若生愛菜 (県立千葉高校・2年)

010 買い物難民問題の解決を目指して~千葉県流山市を事例として~ 福島有香 (専修大学松戸高等学校・2年)

011 「競合」か「独占」か―地方都市交通の在り方を探る 板谷啓汰 (静岡学園高校・3年)

012 埼玉県草加市における安全対策の現状と課題~大阪府豊中市と比較して~ 伊藤凜花 (専修大学松戸高等学校・2年)

013 千葉県における路線バスの現状と将来の展望 筧大輝 (県立千葉高校・2年)

014 CHIBARAKI Agriculture Paradise ―ちばらきの農業の実力と可能性― 中原すみれ (清真学園高等学校・2年)

015 地域資源を活かしたまちづくりのあり方~富士市を事例として~ 鈴木みゆ (専修大学松戸高校・2年)

016 首都圏における若者の地域活動への参加 藤原沙衣・蒲谷弥希・小泉碧生・村内美澪 (品川女子学院・2年)

017 川廻しについて 笠原一哲 (県立千葉高校・1年)

018 歓楽街の形成の歴史と今後の街づくり~横浜市中心部を事例として~ 栗原大知 (麻布高校・2年)

019 コイ目魚類の分化・系統からみる日本列島 三内悠吾 (海城高校1年)

020 住みやすい高鍋町を目指して ~ボトムアップ型地域振興を考える~ 高嶋みさと (宮崎県立高鍋高等学校・2年)

021 ヘボで地域活性を目指すには~HEBO倶楽部の活動をとおしてヘボに関する現状の報告~ 加藤礼音他5名 (岐阜県立恵那農業高等学校 園芸科学科・2年)

022 多摩田園都市に見る理想の田園都市論 根岸健仁 (麻布高校・2年)

023 鳥取大火後の耐火都市計画 ―成立過程と現在の姿― 澤田 海宏 (鳥取県立鳥取西高等学校 人文科学部郷土研究班・2年)

024 未来のODA(政府開発援助)を考える 加藤凪紗・金子尚代・横山裕美・難波実由・西川颯香・横山華音 (自由学園高等科女子部1年・2年)

025 ボーリング調査で探る佐原地域の地下構造と液状化現象 多田明日菜・伊橋 一花・小倉 宏範・森田樹史・八木祐樹 (千葉県立佐原高等学校理数科・2年)

026 新駅が生み出す可能性 吉田安輝 (千葉県立磯辺高等学校・3年)

027 食料問題を解決するために~香川県の事例から~ 植松彩也・岡野瑞樹・清水美希 (香川県立三木高校・2年)

028 千葉市街地における中心部の移動現象に関する考察 渡辺星之進 (県立千葉高校・2年)

029 公園から考えるまちづくり 角南沙己・下津千佳・岡野優那・荒川夏希・青木満里奈 (国立筑波大学附属高校・2年)

030 大手町、日本橋地区から見られる都市緑化(特に建築物、壁面、屋上の緑化)の問題とその傾向と展望 奥山周亮・北所 薫・藤山大和 (海城高校・1年)

031 東京都新宿区の戸山ハイツにおける災害対策の現状 菊地彪流 (海城高等学校・1年)

032 船橋グリーンハイツにおける人口と交通の変容 中田萌愛・蒔苗 楓・曽我部佑輝・中村あずみ (船橋芝山高校・1年)

033 財政再建都市に陥った夕張市の取り組み 中田侑希・竹島智也 (船橋芝山高校・2年)

034 清里の活性化 長嶺杏南・西川未玲・濱田理沙・中根 陸・山村健登・小要武斗 (筑波大学附属高校・2年)

第22回「震災対策技術展」横浜(後援)開催

第22回「震災対策技術展」横浜(後援)が,2月8日(木)~9日(金).横浜国際平和会議場(パシフィコ横浜)で行われます.参加申込・問合せについては下記アドレスを御参照下さい.
詳細 URL https://www.shinsaiexpo.com/yokohama/

  • タグ:
  • カテゴリー:関連情報
  • 投稿日:2017年11月24日

NHK番組アーカイブス学術利用トライアル2018年度第1回募集

NHK番組アーカイブス学術利用トライアル2018年度第1回募集が行われています.採択された研究者は,NHK放送博物館,NHK大阪放送局の専用閲覧室で,希望の番組を研究用に閲覧することができます.締切は12月25日(月)です.詳細については,下記アドレスを御参照下さい.
詳細 URL http://www.nhk.or.jp/archives/academic/

  • タグ:
  • カテゴリー:関連情報
  • 投稿日:2017年11月24日

兵庫地理学協会研究特別例会開催

兵庫地理学協会特別例会が,12月10日(日)13時30分~16時40分,兵庫教育大学ハーバーランドキャンパス講義室5で行われます.詳細については,下記アドレスを御参照下さい.
詳細 URL http://hyogochiri.blog67.fc2.com/

  • タグ:
  • カテゴリー:関連情報
  • 投稿日:2017年11月24日

東京・地理教育研究会2017年12月例会「長谷川裕彦さんの『両極地域の地誌学』」開催

東京・地理教育研究会2017年12月例会「長谷川裕彦さんの『両極地域の地誌学』」が,12月9日(土)14時30分~16時30分,明治大学駿河台キャンパスリバティタワー7階1076教室で行われます.参加500円.詳細については,下記アドレスを御参照下さい.
詳細 URL http://www.geocities.jp/chikyouken/tokyochikyouken.html

  • タグ:
  • カテゴリー:関連情報
  • 投稿日:2017年11月24日

全国バスマップサミット in やまなし(後援)開催

全国バスマップサミット in やまなし(後援)が,12月8日(金)恩賜林記念館,甲府富士屋ホテル・9日(土)藤村記念館で行われます.詳細・申込みについては下記アドレスを御参照下さい.
詳細 URL http://www.rosenzu.com/busmap/

  • タグ:
  • カテゴリー:関連情報
  • 投稿日:2017年11月24日

GIS Day in 中国 2017 (後援)開催

GIS Day in 中国 2017 (後援)が12月7日(木)広島大学・東広島キャンパスで行われます.プログラム・講習会等については,下記アドレスを御参照下さい.
URL http://home.hiroshima-u.ac.jp/ttanaka/gisday2017.htm

  • タグ:
  • カテゴリー:関連情報
  • 投稿日:2017年11月24日

軍事的安全保障研究に関する日本地理学会の声明

軍事的安全保障研究に関する日本地理学会の声明は添付のとおりです.

Gunji_Hosho_Anzen_Kenkyu(Saishuban).pdf

 

  • タグ:
  • カテゴリー:学会情報
  • 投稿日:2017年11月16日