未分類

地質の日について

毎年510日を中心に,「地質の日」を記念したイベントが,全国の博物館や大学などの研究機関で開催されています.2014年第7回「地質の日」のイベントについては,下記アドレスを御参照下さい.

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2014年05月23日

京都国際地理学会議報告書

京都国際地理学会義報告書(PDFフアイル)が,人文地理学会のホームページよりダウンロードできます.

URL http://hgsj.org/wp-content/uploads/2014/05/low_HumanGeography66-1_Report_IGU2013.pdf

また,秋篠宮様の御挨拶も拝読することができます.

URL http://hgsj.org/

会費納入についてのお願い

日本地理学会の会費は次の通りです.

正会員会費:   12,000        賛助会員:  一口30,000

学生会費:    7,000        名誉会員:     なし

 ぜひ,速やかな納入をお願いいたします.なお,本会会計年度は4月1日~翌年3月31日です.

 会費,および発表要旨集定期購読料(3,240円)の納入には,地理学評論ですでに御案内いたしておりますように,銀行・郵便局等を利用した自動引落し制度をぜひ御利用いただきますようお願い申し上げます.銀行・郵便局等の自動引落しは326日(従来からの郵便局自動引落しは531日,831日)に各口座から引き落しさせていただきました.会費等納入のための振替用紙は,自動引落しを申し込まれた方を除き,5月上旬頃に各会員あてに送付いたします.

郵便振替口座番号:00140-6-12578    加入者名:公益社団法人日本地理学会

他金融機関からのお振り込みの場合は,

○一九(ゼロイチキュウ)店(019) 当座0012578

 自動引落しおよび郵便振替による会費等の納入につきましては,お申し出のない限り領収証を発行いたしません.

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2014年05月12日

学会からの電子メール連絡のためのアドレス登録のお願い

学会事務局では,現在,会員全体の約3分の2の方々のメールアドレスを把握しています.緊急性の高い連絡では,学会からの一斉メール送信を利用していく予定です.

 メールアドレスをお持ちで,学会事務局へまだ登録されていない方は,メールアドレスを学会事務局(office@ajg.or.jp)までお知らせいただければ幸いです.なお,学会名簿上にメールアドレスの掲載を希望されない方は,その旨,併せてご連絡下さい.

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2014年05月12日

ISSC(国際社会科学評議会)研究グラント公募【「持続可能性への転換」 資金提供プログラムへの申請公募】について

ISSC(国際社会科学評議会)研究グラント公募【「持続可能性への転換」資金提供プログラムへの申請公募】が行われています.申請書提出締切は,英語で531日(18:00CET)です.詳細は,下記アドレスを御参照下さい.詳細 URL http://www.worldsocialscience.org/documents/transformations-sustainability-programme.pdf

URL http://www.icsu.org/asia-pacific/news-centre/news/top-news/issc-launches-new-global-research-funding

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2014年05月12日

「日本水準原点」一般公開

「日本水準原点」一般公開が,521日(水)10時~16(雨天の場合は528日に延期),憲政記念館構内で行われます.詳細については,下記アドレスを御参照下さい.

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2014年05月12日

愛知大学三遠南信地域連携研究センター共同研究公募

愛知大学三遠南信地域連携研究センター共同研究公募が行われています.締切りは430日(水)必着.詳細は,下記アドレスを御参照下さい.

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2014年04月26日

消費税率の引き上げにともなう頒布物価格、認定料等の取り扱いについて

消費税率の引き上げにともなう頒布物価格、認定料等の取り扱いについて


201438日 

公益社団法人日本地理学会

201441日以降,消費税増税にともない,以下の通り消費税相当額を御負担いただき,学会が一括して申告納税いたしますので,御理解と御協力をお願い申し上げます.

 

1.消費税分を負担いただく費目

  (1) 印刷物販売代金(学術大会発表要旨集代金等)

  (2) 学術大会参加費

  (3) 機関誌超過頁料金

  (4) GIS学術士資格認定手数料等

  (5) 地域調査士資格認定手数料等

なお,大会受付で販売する要旨集代金については,本体価格を改訂することによって,実質的に消費税分を学会負担とする.また,学会事務局に直接頒布を申し込んだ場合,321日発送分から8%の消費税を徴収する.

 

2.費目毎の取扱い(下線部分が変更部分)

 (1) 学術大会発表要旨集(定期購読・機関)年間4,320円(本体4,000円+税320円)

     学術大会発表要旨集(定期購読・会員) 年間3,240(本3,000円+税240円)

        〃  
(大会時)   1 2,000円 (本体1,852+148円)

 (2) 学術大会参加費(一般会員)      2,000  (本体1,852円+税148円)

       〃 (学生会員)     1,500円 (本体1,389円+税111円)

       〃 
(非会員)      2,500円 (本体2,315円+税185円)

       〃  (非会員学生)         2,000円  (本体1,852円+税148円)

 (3) 機関誌超過頁収入         1頁8,640円 (本体8,000円+税640円)

 (4) GIS学術士資格認定

  専門学術士認定審査手数料      21,600円(本体20,000円+税1,600円)

  学術士認定審査手数料        10,800円(本体10,000円+税 800円)

  学術士(見込み)認定審査手数料    5,400円(本体5,000円+税400円)

    〃     資格変更手数料    5,400円(本体5,000円+税400円)

 (5) 地域調査士資格認定関係手数料

  専門地域調査士認定講習料      10,800円(本体10,000円+税 800円)

  地域調査士認定講習料        10,800円(本体10,000円+税 800円)

  専門地域調査士認定手数料      10,800円(本体10,000円+税 800円)

  地域調査士認定手数料         5,400円(本体5,000円+税400円)

   地域調査士資格変更手数料       5,400円(本体5,000円+税400円)

  専門地域調査士認定証明書       1,080円(本体1,000円+税 80円)

  地域調査士認定証明書         1,080円(本体1,000円+税 80円)

  地域調査士認定見込み証明書      1,080円(本体1,000円+税 80円)

 

3.自動引落しの学術大会発表要旨集定期購読代金について

   2014年度分の学術大会発表要旨集の定期購読代金は,3月末に自動引落しが開始されるが,これは2014年度中の取引と見なされるので,消費税8%徴収の対象となる.

 

4.機関誌「地理学評論」の会員外販売価格

   ・現 行:3,200円(本体3,048円+税152円)

   ・改 定:3,300円(本体3,056円+税244円)

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2014年03月26日

ドリーン・マッシー(Doreen Massey)教授特別講演のお知らせ

下記の通りドリーン・マッシー(Doreen Massey)教授特別講演を行いますので多数御参加下さい.

1.日 時 327日(木)15時~1630

2.場 所 国士舘大学34号館B棟第1会場

 

Geography
and Politics

 

This lecture is about ‘politics’ in the most general
and least formal sense. It looks at how cultivating an active geographical
imagination can be important in developing a sense of respect and
responsibility towards each other. The lecture begins with a few brief examples
of well-known connections between geography and politics. However, the main
body of the lecture makes an argument about how we conceptualise one of
Geography’s central themes – space. Through examples, it will illustrate how
some ways in which we conceptualise space have problematical political
repercussions. It will conclude with positive propositions for an alternative
conceptualisation. The lecture draws on the book For Space, translated by
Professor Masato Mori and just published in Japan.

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2014年03月19日

巡検第2班の申込締切り延長について

巡検第2班の申込みを320日まで延長いたします。御参加下さい。

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2014年03月19日