未分類 - 日本地理学会 - Page 23

第3回 富士山国際ワークショップ(3rd International Workshop on Mt. Fuji Project)開催

1.日時 7月16日(月)14時~17時.2.場所 アルカディア(私学会館・市ヶ谷).3.内容 高所の大気化学・高所医学の研究者が集まり,下記のエキスパートミーティングを開催.Chair :R.C. Schnell 1)...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年07月14日

国際シンポジウム「世界エコ・サイエンスネットワーク会議」開催

1.日時  7月17日(火)13時30分~17時45分.2.場所 汐留・電通本社1階 電通ホール 港区東新橋1-8-1 電通本社ビル1階.3.内容 日本と世界の高所科学研究者による講演(基調講演:ハワイ・マウナ...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年07月14日

国連大学高等研究所(UNU-IAS)・いしかわ国際協力研究機構(IICRC)主催

1.日時 7月27日(金)13時~17時30分.2.会場 国連大学本部5F エリザベス・ローズ会議場(東京 渋谷).3.議題および目的 1)ミレニアム生態系評価(MA)および日本で里山・里海に関して行われる予定のサブ・グ...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年07月14日

独立行政法人海洋研究開発機構「地球環境シリーズ」講演会

1.日時 8月1日(水)13時~18時.2.会場 国際連合大学 ウ・タント国際会議場.3.内容  最新の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第4次評価報告書(AR4)の温暖化予測部分について,特に海洋圏でど...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年07月14日

国立社会保障・人口問題研究所

1.職種・人員 a: 人口研究部門の室長(厚生労働技官・研究職)1人.b: 社会保障研究部門の研究員(厚生労働技官・研究職)1人 .c: 人口研究部門の研究員(厚生労働技官・研究職)1人.2.採用予定日 2007年10月...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年07月14日

平成20年度深海調査研究課題および海洋地球研究船「みらい」研究課題の募集について

独立行政法人海洋研究開発機構は,海洋に関する基盤的研究開発の一環として,深海調査研究および海洋観測研究を推進するため,平成20年度に実施する「深海調査研究課題」および「海洋地球研究船『みらい』研究課題」を現在募集中(7月...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年07月03日

第11回尾瀬賞募集

1.賞の内容 1)応募者の対象・資格 「泥炭を有する湿原およびそこを生活の場とする生物」を研究対象とする,2007年4月1日現在50歳未満の個人.グループ研究による業績の場合は代表者による申請.2)賞 2名以内,賞金10...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年07月03日

GIS Day in 関西 2007

1.日時 8月3日(金)10時~17時30分.2.場所 奈良大学(奈良県奈良市山陵町1500番地)3.内容 午前の部:講演:「地理教材の現状と今後」,「GISソフトの教育支援プログラム」,「安全マップ作成による地域体験型...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年07月03日

第11回尾瀬賞募集

1.賞の内容 1)応募者の対象・資格 「泥炭を有する湿原およびそこを生活の場とする生物」を研究対象とする,2007年4月1日現在50歳未満の個人.グループ研究による業績の場合は代表者による申請.2)賞 2名以内,賞金10...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年07月03日

社団法人日本地理学会個人情報保護に関する基本方針

 社団法人日本地理学会(以下本学会といいます)は、個人情報保護が重要となりつつある社会情勢をふまえ、個人情報の収集・利用・管理に関する方針を以下のように定めます。 1.個人情報の定義 本学会では、特定の個人を識別すること...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年06月12日

答申「地球規模の自然災害の増大に対する安全・安心社会の構築」の公表

 国土交通大臣からの諮問を受け、課題別委員会においてとりまとめた答申と、課題別委員会における審議結果をとりまとめた対外報告を日本学術会議HPの以下のURLに発表しています。○答申「地球規模の自然災害の増大に対する安全・安...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年06月02日

GIS Day in 関西 2007

1.日時 8月3日(金).2.場所 奈良大学.3.内容 午前の部:講演「地理教材の現状と今後」,「GISソフトの教育支援プログラム」,「安全マップ作成による地域体験型学習の実践」,「GISで見る人口減少社会と少子高齢化」...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年06月02日

日本地球惑星科学連合2007年大会「一般公開プログラム」参加について

1.日時 5月19日(土)・20日(日).2.場所 幕張メッセ国際会議場 JR京葉線徒歩5分.3.参加費 無料.4.一般公開プログラム 21世紀のフロンティア:20日/国際会議室(9:00~10:30),地球・惑星科学ト...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年04月29日

対外報告「科学者コミュニティが描く未来の社会」英語版のHP掲載

1月25日公表の対外報告「科学者コミュニティが描く未来の社会」につきまして,英語版が日本学術会議HPに掲載されました.報告全文は,以下のURLで御覧いただけます.URL http://www.scj.go.jp/en/r...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年04月29日

独立行政法人国立環境研究所公開シンポジウム2007『未来を拓く環境研究--持続可能な社会をつくる--』

1.京都会場 1)日時 6月16日(土)12時~17時.2)場所 シルクホール(京都市下京区四条通室町東入ル 京都物産会館8階.京都市営地下鉄烏丸線四条駅・阪急京都線烏丸駅より徒歩3分).3)定員 約700名.2.東京会...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年04月29日

高校生を!国際地理オリンピックへ 寄付のお願い

 本年7月12日から1週間,台湾の新竹(シンチュー)で国際地理オリンピック・アジア大会が開催されます.このアジア・太平洋大会には台湾,マレーシア,メキシコなどの国々が参加をし日本からも代表生徒4名の参加を申し込んでいます...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年04月29日

2007年度「信州フィールド科学賞」募集

1.賞の趣旨 信州大学山岳科学総合研究所は,山岳科学研究のセンターとなることを目指して設立.山岳科学研究はフィールド・ワークが基本であることから,多くの若手研究者が「山」のフィールド・ワークに参画する契機となり,フィール...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年04月07日

Geographical Review of Japan, Ser. Bのバックナンバーの購入価格について

Geographical Review of Japan, Ser.Bのバックナンバーについては下記の通りです.1冊 3,000円   著者の場合 1冊 2,000円Geographical Review of Japa...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年04月01日

会費納入についてのお願い

日本地理学会の会費は次の通りです.正会員会費:   12,000円        名誉会員:     なし学生会費:    7,000円 ...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年04月01日

日本学術会議科学者委員会・学協会の機能強化方策検討等分科会主催

1.日時 3月16日(金)13時30分~16時30分.2.場所 日本学術会議6C(1)~(3)会議室(6階).3.内容 学協会の機能強化方策を検討するための調査の一環として,学協会の方々を対象とするシンポジウムを実施し,...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年03月14日