これまでのG空間EXPOにおける公開シンポジウム - 日本地理学会

「“まんなか”からまちおこし――日本の中心・重心(へそ)を地域資源として」(2020年度)

「令和時代のツーリズム空間――地域戦略のまなざし――」(2019年度)

「地理学で読み解く食の愉しみ――川上から川下まで」(2018年度)

「時空間を旅する歴史の見方・地理の見方」(2017年度)

「新しい『たび』――地理コンテンツの愉しみ――」(2016年度)

「遊びから始まる地理のフロンティア」(2015年度)

「G空間のナカミを科学する~仏に魂をこめる地理学~」(2014年度)

「地理の魅力再発見! ~未来を創る地理教育~」(2013年度)

「地理学から提言する新しい国土」(2012年度)

「地域を見る目、地球を見る目~環境を科学する地理学のココロ~」(2010年度)