• 日本地理学会
  • » 学会情報 » G空間EXPO2020 日本地理学会主催シンポジウム「“まんなか”からまちおこし――日本の中心・重心(へそ)を地域資源として」 開催

G空間EXPO2020 日本地理学会主催シンポジウム「“まんなか”からまちおこし――日本の中心・重心(へそ)を地域資源として」 開催

公益社団法人日本地理学会では,2020年12月10日(木) 13時30分~15時30分,G空間EXPO2020において,「“まんなか”からまちおこし――日本の中心・重心(へそ)を地域資源として」をオンラインで開催します.

概要:日本の“まんなか”には,位置や人口,経済など,様々な指標による中心や重心(へそ)があります.そのような中で,日本のへそを地域資源とされている自治体のみなさまから,中心地であることに関するコメントや,地域振興などにつなげる取り組みについてご紹介をいただきます.「日本のど真ん中自治体」がどこであるかについては,テレビ番組でも取り上げられ,国民的な話題として関心を集めているところです.
それを背景に私たちは,ツーリズム,地域おこし,日本の中心などをキーワードに,学術的視点からの「日本のど真ん中自治体ミニサミット」のような位置づけで本シンポジウムを企画しました.この場を利用して日本の中心を称する自治体や専門家,聴衆の皆様がオンラインで交流できることを願っております.

形式:講演,パネルディスカッション

日時:2020年12月10日(木) 13時30分~15時30分

会場:オンライン(ZOOM+YouTubeによる配信)
   YouTubeにおけるシンポジウムの動画はこちら

参加費:無料

申込先:日本地理学会企画専門委員会(mannaka.sympo@gmail.com)
(※メールでのお申込み受付後に、オンライン会場への接続情報をお知らせします)

プログラム:
趣旨説明 山田晴通 氏(日本地理学会企画専門委員長・東京経済大学教授)
講演 中埜貴元 氏(国土交通省国土地理院主任研究官)
プレゼン① 群馬県渋川市
プレゼン② 長野県上伊那郡辰野町
プレゼン③ 兵庫県西脇市
基調講演 戸所隆氏(日本地理学会元会長・高崎経済大学名誉教授)
パネルディスカッション 司会 太田弘氏(慶應義塾大学講師)

※ライブ終了後に録画ファイルをオンデマンド配信する予定です.

プログラム・申込案内: ダウンロードはこちら(PDF)
シンポジウムご案内: ダウンロードはこちら(PDF)
G空間EXPO2020のオンライン会場はこちら