2018年 春季学術大会発表申し込み

2018年 春季学術大会発表申し込み

2018年日本地理学会春季学術大会を,下記の通り東京学芸大学において開催します。本大会で発表を希望する会員は,以下の事項を参照のうえ,2018年1月16日(火)正午までに申し込み下さい。

 

会場:東京学芸大学

期日:2018年3月22日(木)~3月24日(土)

(代議員会は21日(水)に予定)

 

研究発表の種類

  • 研究発表には「一般発表」と「シンポジウム発表」の2種類があります。「一般発表」の発表者(連名の場合は筆頭発表者および報告者)は,日本地理学会の会員に限ります。「シンポジウム発表」の発表者は,シンポジウム責任者(オーガナイザー)の同意があれば非会員でも構いません。
  • 「一般発表」には,①「口頭発表」と②「ポスター発表」があります。いずれの形式も発表としては同格です。「一般発表」では,筆頭発表者もしくは報告者1名につき,口頭発表およびポスター発表を通じて,発表できる演題は1題です。なお「シンポジウム発表」との重複はこの限りではありません。
  • すべての研究発表について,発表申込みが必要です。期間内に申し込みが完了してない場合は受理されません。

 

研究発表の方法

  • 「口頭発表」は,発表時間15分,質疑応答4分です。発表時間が指定されますので,各自の発表の日時は,後日発表されるプログラムを参照して下さい。なお,発表に際してプロジェクタは使用できますが,OHPは使用できません。また,会場での資料配布はできません。
  • 「ポスター発表」は,ポスター掲示場所が指定されていますので,会場でご確認下さい。ポスターは1枚に収めてください。ポスターの標準的な大きさは幅90㎝×高さ180㎝です。会場での資料等の配布は自由です。ポスター発表を行う場合には,大会期間中に少なくとも1回,ポスター掲示場所の前で20分間の説明を行って下さい。この時間設定は,口頭発表の実施時間内であれば発表者の任意ですが,あらかじめポスター掲示時に,自らのポスターにその時間を明記して下さい(記載の方法は任意です)。
  • 一般発表では,関連する発表を連続する時間帯(口頭発表)あるいは場所(ポスター発表)にまとめることができます(「グループ発表」)。取りまとめ責任者は,後述の期限までに申込みを行って下さい。
  • 「シンポジウム発表」は,シンポジウム責任者(オーガナイザー)の同意を得て,発表申込みを行って下さい。発表の時間や形式は,それぞれのシンポジウムごとに決めていただいて構いませんが,責任者は,後述の期限までにシンポジウムのプログラムを提出して下さい。

 

重要な注意

  • 受付期間内にPDFによる要旨集原稿の到着が確認できない場合は,申し込みは受理されません。
  • 受付終了後の演題内容および要旨集原稿の変更・差し替えは一切できません。
  • 発表日および時間帯の指定は一切できません。

 

2018年度春季学術大会より研究発表について変更がありますので,ご注意下さい。

  • 一般発表は,筆頭発表者もしくは報告者1名につき,口頭発表およびポスター発表を通じて,発表できる演題は1題となります。なお,シンポジウムにおける発表との重複はこの限りではありません。
  • ポスター発表を行う場合には,大会期間中に少なくとも1回,自らのポスターの前で20分間の説明を行って下さい。この時間設定は,口頭発表の実施時間内であれば報告者の任意ですが,あらかじめポスター掲出時に,自らのポスターにその時間を明記してください(記載の方法は任意です)。
  • 新しい発表登録システムConfitが2018年春季大会から導入されます。それにともない要旨集版下原稿の郵送を廃止し,すべてPDF入稿となります。
  • Confitの登録で得たID(アカウント)は,今大会(2018年春季大会)のみに利用可能です。
  • 発表区分について,以下のような変更があります。
    • 「地理学一般」「土地利用/景観」「環境システム/地域環境」「地域研究/地誌(国内)」「その他」の区分は廃止になりました
    • 「東日本大震災」「熊本地震災害」は「災害」に統合されました
    • 「地域研究/地誌(海外)」は「海外地域研究/地誌」に名称変更されました

 

 

発表申込みの方法

発表受け付けの要件

  • すべての発表に際し,演題登録システム「Confit」による申し込みが必要です。申込期間は2018年1月4日正午~1月16日正午までです。
  • 受付けに際しては,発表登録とともに,Confit上での要旨集版下原稿の送付も必要になります。
  • 登録に関するご質問等は,上記登録期間中の9時~17時にajg961@gmail.comまでお寄せください。ただし,返信には時間がかかる場合があることをご了承ください。また受付期間外のお問い合わせには対応致しかねます。

 

グループ発表,シンポジウム発表について

  • グループ発表の責任者は,発表者名と演目を発表順に記したリストを,1月16日(火)までに,メールで学会事務局(office@ajg.or.jp)に送付下さい。
  • シンポジウム発表の発表者も,一般発表と同じ要領(Confit登録)で発表申込みを行って下さい。またシンポジウム責任者は,発表者名と演目,発表時間等を記したプログラムを,1月16日(火)までに,メールで学会事務局(office@ajg.or.jp)に送付下さい。その際,要旨を要旨集に掲載しない発表がある場合には併せてお知らせ下さい。

 

申込みをする前に以下の情報をご用意ください。

  • タイトル,和文・英文要旨,キーワードなどの書誌情報
  • 発表者全ての氏名,所属などの発表者情報
  • 要旨集原稿の電子ファイル(PDF形式5MB以内,図表300KB以内)

 

申し込みの手順

申し込みは以下の(1)から(3)に従って行ってください。

 

(1)Confitで発表登録をして下さい。

  • 登録後,電子メールで受付番号が送信されますので,保存して下さい。詳細は,Confit登録画面の指示にしたがって下さい。
  • 登録機関は2018年1月4日(水)正午~1月16日(火)正午です
  • 期間前に登録された内容は運用開始時に削除されますので,登録開始日時(1月4日正午)まではアクセスしないでください。
  • アカウント登録(アカウントは大会ごとに新規に登録が必要です)

 

Confitへの登録はこちら

<重要>登録が確認されると『演題登録のお知らせ』が電子メールにて届きます。かならず登録されているかご確認ください。

 

(2)発表要旨集版下原稿を作成して下さい。

  • 作成にあたっては「発表要旨集版下原稿の作成要領」に準拠してください。なお,発表要旨のページ数は1ページです。1ページを超過した部分は切り捨てられます。
  • 事務局等へ宛てた電子メールへのファイル添付による要旨集版下原稿の提出は一切受付けておりません。また「発表要旨集版下原稿の作成要領」に準拠していない原稿は受理できません。受付期間終了後の版下原稿の差し替えも一切受付けていませんので,送付前に十分ご確認下さい。

 

発表要旨集版下原稿の作成要領

 

(3)Confitからの原稿送付

  • Confitの登録画面の項目「アップロード」の「要旨集原稿」から,PDF形式に変換した版下原稿(ファイルサイズは5MB以下)を送付して下さい。
  • PDFファイルにパスワードが指定されていないことを確認ください。また,MacOSで作成する場合,ファイル拡張子(pdf)が入っていることを確認して下さい。