乾燥・半乾燥地域研究グループ - 日本地理学会

乾燥・半乾燥地域研究グループ - 2019年度研究グループ活動報告

代表者  鹿島 薫  新疆ウイグル自治区およびモンゴル共和国を主要調査対象地域として、活動を展開している。 2019年度は新疆ウイグル自治区における活動は、相手機関の新疆大学の事情により、相互連絡による交流の継続に留めて...


乾燥・半乾燥地域研究グループ - 2018年度研究グループ活動報告

代表者  鹿島 薫 新疆ウイグル自治区およびモンゴル共和国を主要調査対象地域として、活動を展開している。2018年度は新疆ウイグル自治区における活動は、相手機関の新疆大学の事情により、相互連絡による交流の継続に留めている...


乾燥・半乾燥地域研究グループ - 2016年度研究グループ活動報告

代表者  鹿島 薫 新疆ウイグル自治区およびモンゴル共和国を主要調査対象地域として、活動を展開している。 2016年3月、春季学術大会において乾燥・半乾燥地域研究グループ研究集会を開催した。以下の3講演が行われた。 髙村...


乾燥・半乾燥地域研究グループ - 2009年度研究グループ活動報告

2009年度活動報告 代表者  高村 弘毅 下記のように2009年度第1回例会を開催した。参加者は25名であった。 2009年6月20日(土)14時~16時、於 立正大学大崎キャンパス1号館3階第1会議室。 平 春(立正...


乾燥・半乾燥地域研究グループ - 2007年度研究グループ活動報告

2007年度活動報告 代表者  高村 弘毅  本研究グループは乾燥・半乾燥地域の地下水開発などの分野で、特にモロッコ等からは国際的なアプローチを受けている。また、シリアなどからは農業用水資源開発のノウハウと経験を生かした...


乾燥・半乾燥地域研究グループ - 2003年度研究グループ活動報告

代表者  高村 弘毅 2003年度は、春季大会においてビジネスミーティングを行い、関東地域だけではなく、関西地区でも研究会を開催すべく討議を行い、6月末に、「なら・シルクロード博記念国際交流財団/シルクロード学研究センタ...