お知らせ - 日本地理学会 - Page 144

2008年日本地理学会春季学術大会プログラム

  ※大会プログラムの詳細は,学術大会のページをご覧ください.   1. 大 会 日 程 3月28日(金) 14時30分~16時30分  総会・代議員会(天野貞祐記念館A306教室) 3月29日(土)...


地理学評論 第81巻 3号 (2008)

●論 説海外就職の経験と日本人としてのアイデンティティ-シンガポールで働く  現地採用日本人女性を対象に- 中澤高志・由井義通・神谷浩夫・木下礼子・  武田祐子・95-120 ●短 報河川縦断形発達の拡散モデルについて ...


地理学評論の隔月刊行への移行について

 本学会機関誌『地理学評論』は,2008年度より奇数月の隔月刊行となります.したがいまして,次号(第4号)は5月1日の発行となりますので,御承知おき下さい. これにともない,学会消息,大会プログラム,大会記事以外の会告は...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2008年02月26日

2008年秋季学術大会のお知らせ(第1報)

 2008年日本地理学会秋季学術大会は,下記の通り開催されることになりましたので,お知らせいたします.1.期  日 2008年10月4日(土)~10月6日(月)(ただし代議員会は10月3日(金))2.会  場 岩手大学3...


2008年秋季学術大会におけるシンポジウムの募集

 2008年秋季学術大会において,シンポジウムの開催を提案する会員は,4月30日(水)までに,(1)テーマ,(2)オーガナイザー,(3)200字以内の趣旨,(4)連絡先,を記した提案書をFAX(03-3815-1672)...


巡検のテーマと案内者の公募

 2008年秋季学術大会に際しての巡検のテーマと案内者を募集します.希望者は4月30日(水)までに,集会専門委員会へテーマと案内代表者名および連絡先(住所・電話番号)をお知らせ下さい.理事会にて検討の上,決定します.また...


春季学術大会における各研究グループの研究例会開催について

1.日時および会場 3月30日(土)会場および時間は当日掲示します. 2.集会および話題提供近代日本の地域形成研究グループ乾燥・半乾燥地域研究グループ  高村弘毅(立正大)・上村三郎(上村技術士事務所,元JICA専門家)...


地質調査総合センター第10回シンポジウム「地質リスクとリスクマネージメント」開催

地質調査総合センター第10回シンポジウム「地質リスクとリスクマネージメント --地質事象の認識における不確実性とその対応」開催 1.日時 3月11日(火)13時~17時15分. 2.場所 秋葉原ダイビル5階カンファレンス...


海洋研究開発機構「Blue Earth’08」開催

1.日時 3月13日(木)9時20分~17時40分.14日(金)9時30分~17時40分.2.場所 横浜市立大学金沢八景キャンパス.神奈川県横浜市金沢区瀬戸22-2 045-787-2311(代表).3.参加費・申込み ...


第14回国際歴史地理学会(14th International Conference of Historical Geographers)開催

 2009年8月23日から27日にかけて,京都大学文学研究科において,第14回国際歴史地理学会(14th International Conference of Historical Geographers)の開催を予定...


2007年度地球化学研究協会学術賞「三宅賞」および「奨励賞」の受賞候補者公募

1.三宅賞 1)対象 地球化学に顕著な業績をおさめた研究者に贈呈.2) 賞  賞状,副賞として賞牌および賞金(30万円).2.奨励賞 1)対象 地球化学の進歩に優れた業績を挙げ,将来の発展が期待される研究者(下...


会員消息(2008年2月)

 正会員木曽久子君は,2007年10月8日逝去された.謹んで哀悼の意を表します. 正会員石井 實君は,2007年12月7日逝去された.謹んで哀悼の意を表します.

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2008年02月26日

地理学評論第81巻第2号表紙の訂正

地理学評論第81巻第2号表紙に誤りがありました.謹んでお詫びし訂正いたします. (誤)宮口侗廸:新・地域を活かす--地理学者の地域づくり論(池永正人)・91-92 (正)宮口侗廸:新・地域を活かす--一地理学者の地域づく...


ホームページ移行しました

19~20日にかけて学会サーバーの移行と ホームページの更新作業を行いました. 新しいアドレスは http://www.ajg.or.jp になります. また,RSSはhttps://www.ajg.or.jp...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2008年02月20日

2008年IGCチュニス大会について

標記大会については参加登録料の決定が遅れていましたが,このほど次のように決まりました.一般参加者の場合2月29日までが450ユーロ,4月30日までが550ユーロです.登録料その他大会についての詳しい情報はURL http...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2008年02月05日

IGUニュースレター 11号

igu_newsletter11_Jan08.pdf


「惑星地球年(IYPE)」の催しについて

 2008年は国連が宣言した「惑星地球年(IYPE)」の年で,来たる2月12,13日にはパリのユネスコ本部で記念の開会式典が開催される.世界中で もこれまでに56カ国と1地域に国内委員会が設置され,各地でさまざまな催しが...


「地下水のさらなる理解に向けて--産総研のチャレンジ」開催

(独)産業技術総合研究所地質調査総合センター主催第11回シンポジウム「地下水のさらなる理解に向けて--産総研のチャレンジ」開催 1.日時 3月19日(水)13時~17時30分. 2.場所 秋葉原ダイビル 5階カンファレン...


(独)海洋研究開発機構「地球観測統合・解析プロダクトアンケート調査協力」について

 海洋研究開発機構(JAMSTEC http://www.jamstec.go.jp/j/)では、国の科学プロジェクト「海洋地球観測探査システム」の一部である「データ統合・解析システム(DIAS http://www.d...

  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2008年02月02日

北海道教育大学主催「グローカル環境教育国際会議2008」開催

1.内容 本国際会議はG8サミットの機会をとらえ、それらについての議論を深め、環境教育の改善とその普及振興の戦略を国際的-地域的文脈で議論し、その成果を提案するために開催する。なお会議名にある「グローカル」はグローバル(...