巡検のお知らせ

第1班 イノベーション都市川崎の産業展開

趣 旨
  川崎市は,古くから臨海工業地帯として発展してきた.その中では大企業の大型工場の立地の他,関連する中小企業も多く集積してきた.川崎市の工業地帯は日本の産業構造の変化で,その役割を変え,新産業関連の施設も立地してきている.近年は特にナノ医療イノベーション(iCONM)に注力し,臨海工業地帯の新たな活用を進めている. 他方で,川崎市は産業の強化のために,地域の技術やアイディアをビジネス化する支援を積極的に行っている.川崎市には古くから神奈川県,川崎市が中心となって建設したかながわサイエンスパーク(KSP)があり,ベンチャー支援の先駆けである.また新川崎駅地区にKBICを建設し,創業支援を強化している.さらに川崎市の産業支援策自体も全国から注目されている.
 本巡検は,かかる川崎市の産業が現在どのように集積し,また集積を発展させるために川崎市がどのような新産業展開や産業支援を進めているのか,具体的に把握することを目的として実施する.

集 合
 3月22日(金)8時 JR新川崎駅 ※横須賀線,湘南新宿ラインの駅です.お間違いのないよう,御注意下さい.

解 散
 3月22日(金)16時30分 JR川崎駅

コース
 JR新川崎駅(集合)―新川崎・創造のもり(KBICなど)―かながわサイエンスパーク(KSP)―(昼食)―武蔵小杉地区・臨海部再開発(車窓見学)―キングスカイフロント(iCONM)―JR川崎駅(解散)

案内者
 山本匡毅(相模女子大)・長尾謙吉(専修大)・近藤章夫(法政大)

募集人員
 20名

参加費
 4,000円(貸切バス代,資料代,保険代を含む)

その他
 基本的に貸切バスで移動します.ただし新川崎駅から新川崎・創造のもりまでは徒歩となります(10分程度).

申込締切り
 3月8日(金)まで
 なお,募集人員に達し次第,巡検参加の受付を締め切らせていただきます.

参加申込み・問合せ先
 参加者氏名,住所,電話番号,メールアドレス,所属を明記し,メールにて,下記あて先までお送り下さい.先着順に受け付けます.個人情報は主催者からの連絡,および保険加入のために利用させていただきます.
申込先:山本匡毅(yamamoto_masaki(at)isc.sagami-wu.ac.jp)