お知らせ

日本学術会議公開シンポジウム「地球環境変動と人間活動――世界各地で急速に深刻化する地球温暖化の影響と対策」(後援)開催

日本学術会議公開シンポジウム「地球環境変動と人間活動――世界各地で急速に深刻化する地球温暖化の影響と対策」 が,12月21日(土)13時~17時,日本学術会議講堂で行われます.
参加費無料・事前登録不要です.
プログラム・詳細については,下記アドレスを御参照下さい.
詳細 URL http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/279-s-1221.pdf

秋季学術大会における各研究グループの研究例会開催について

1.日時および会場 9月22日(日)午後.総合教育研究棟B棟4階,総合教育研究棟F棟2階で開催されます.会場はグループ名の後に示します.
2.集会および話題提供
・13時~15時開催
 都市気候環境研究グループ(B457教室)
  中島 虹(首都大・東京都環境科学研)・高橋日出男(首都大)・菅原広史(防衛大)・常松展充(東京都環境科学研):
   温度プロファイラー観測による冬季晴天日の東京都心域における都市境界層の特徴
 土地利用・陸域変化研究グループ(B453教室)
 サービス化と流通の地理学研究グループ(B455教室)
  池田真志(拓殖大):消費者向けカット野菜の流通特性
  中村 努(流通経済大):中山間地域における生活支援拠点の利用実態
  今後の活動内容について
 農業・農村の地理学研究グループ(F272教室)
      「農村地域の比較研究――英国の地理学者から日本の地理学者への提案――」
      Martin Phillips(Univ. of Leicester)・Keith Halfacree(Swansea Univ.)・Fiona Williams(Univ. of Chester)・
  Mara Duer(Univ. of Leicester)・Damian Maye(Univ. of Gloucestershire)・菊地俊夫(首都大)・飯塚 遼(帝京大)・
  多田忠義(農林中金総合研究所)・金 枓哲(岡山大)・森本健弘(筑波大)
 「新しい公共」の地理学研究グループ(F270教室)
 国際経済・経営地理学研究グループ(F273教室)
・15時~17時開催
 離島地域研究グループ(F273教室)
   前畑明美(法政大):島々における「島嶼性」の表出とその深層性
 地図・地図資料の歴史GIS研究グループ(B453教室)
   添谷尚希(新潟大・院):戦前期横浜市における公衆浴場の立地
 都市の社会・文化地理学研究グループ(B457教室)
  本岡拓哉(立正大):戦後、都市開発と在日朝鮮人の生活環境
  コメンテーター 福本 拓(南山大)、司会 山口 晋(目白大)
 台湾の地理研究グループ(F270教室)
 ネイチャー・アンド・ソサエティ研究グループ(F272教室)
  『人とウミガメの民族誌』(高木 仁著,明石書店,2019年)の合評会
  高木 仁(民族学博):『人とウミガメの民族誌』要約発表
  評者1:松本博之,評者2:横山 智,総合討論司会:佐藤廉也

自然史学会連合・京都大学総合博物館主催国際シンポジウム「研究活動,資料収集,普及教育,アウトリーチを推進するツールとしての自然史博物館ネットワーク――アジアの事例研究」開催

自然史学会連合・京都大学総合博物館主催国際シンポジウム「研究活動,資料収集,普及教育,アウトリーチを推進するツールとしての自然史博物館ネットワーク――アジアの事例研究」が,9月4日(水)13時20分~16時30分,京都大学医学部創立百周年記念施設芝蘭会館稲盛ホールで行われます.
参加費無料,事前申し込み不要です.プログラム・詳細については,下記アドレスを御参照下さい.

詳細 URL http://ujsnh.org/sympo/20190904_kyoto/index.html

日本学術会議シンポジウム「フューチャー・アースと学校教育:持続可能な社会と海洋の実現を目指して」開催

日本学術会議シンポジウム「フューチャー・アースと学校教育:持続可能な社会と海洋の実現を目指して」が,9月8日(日)13時~17時,日本学術会議講堂で行われます.詳細・申込みについては,下記アドレスを御参照下さい.

詳細 URL http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/276-s-0908.pdf
申込み URL https://form.cao.go.jp/scj/opinion-0003.html

三菱総合研究所主催「地層処分に係る社会的側面に関する研究」成果報告会開催

「地層処分に係る社会的側面に関する研究」成果報告会が,9月6日(金)13時~17時,立教大学池袋キャンパス11号館A203教室で行われます.
定員160名(事前申込必須:参加費無料)です.
詳細については,下記アドレスを御参照下さい.

詳細 URL https://www.mri.co.jp/news/seminar/other/028757.html