お知らせ

第24回全国児童生徒地図優秀作品展(後援)開催

第24回全国児童生徒地図優秀作品展が,下記の日程で行われます.

1月5日(火)~2月21日(日)地図と測量の科学館
1月13日(水)~20日(水)国土交通省1階展示コーナー
1月21日(木)~1月25日(月)科学技術館4階ギャラリー
2月26日(金)~3月8日(月)NHK大阪放送会館アトリウム.

詳細については,下記アドレスを御参照下さい.

詳細  URL https://www.gsi.go.jp/common/000228552.pdf

2020年秋季学術大会 高校生ポスターセッション受賞者

会長賞
  植草和花(千葉県立船橋芝山高等学校)
   「学校周辺の地形―甘い立体地図を作ろう」

理事長賞
  松島美月(品川女子学院)
  「都心に残る古民家集合地区の防災について」

2021年春季学術大会 高校生ポスターセッション(発表募集)について

日本地理学会2021年春季学術大会では,下記の要領にて高校生ポスターセッションをオンラインで実施します.高校生のみなさんが地理学に関連する研究を発表し,他の参加者(研究者,教員,大学院生,大学生,高校生など)と交流する機会です.高校生のみなさんの参加をお待ちしております.

今回も,オンラインで開催します.ポスターおよび説明の動画(あるいは文書)を特設サイトで公開し,発表に対する質問・コメントを受け付けます.発表者は,質問に対する回答を作成し,同サイト上で公開することとします.

〔発表申込締切〕    2021年1月11日(月)23:59
〔ポスターの公開期間〕 2021年2月23日(火)~28日(日)
〔回答の公開期間〕   2021年3月26日(金)~28日(日)
〔場所〕 オンライン:高校生ポスターセッション用特設サイト(アドレスは後日通知)

セッションのイメージ(サンプル)を下記アドレスからご確認いただけます.
https://sites.google.com/view/ajg-high-school-poster-2020s/sample

発表を希望される方は,下記の内容を熟読の上,ご参加ください.

〔対象者〕
*高校生(個人またはグループ)
*グループ発表(連名)は可能です.ただし,グループに高校生以外を含めることはできません.
*所属する高校の教員(地理歴史科指導教員,教頭,校長など)が申し込んでください.(高校生の課外活動として学校でサポートしていただくためです.)
*より多くの高校から参加いただくため,1校あたり3題までにご協力ください.
*ポスター発表は1人につき1題を原則とします.ただし、本人が筆頭ではない連名発表との重複は差し支えありません.
*複数の学校の生徒によるグループの場合は,代表高校の教員が申し込んでください.
*発表内容は,オリジナルなものに限ります.過去に発表したものや,他の学会等での発表と同一の内容の発表は認めません.
 *発表者(所属),発表タイトル,発表要旨は日本地理学会のホームページで公開します.

〔申込に必要な情報〕
1) 発表タイトル
2) 筆頭発表者および連名発表者全員の氏名・学校名・学年
3) 申込者(教員)の連絡先(学校名,職名,メールアドレス)
4) 発表要旨(400字以内.研究の目的,対象,データ,方法,結果,考察等を簡潔に記したもの)

〔申込方法〕
下記フォームにアクセスし,必要事項をご記入ください.
 https://forms.gle/pJJzJH1vmpJ6DGz37

〔申込締切〕 2021年1月11日(月)23:59

〔採択通知について〕
*発表の可否は1月21日(木)までに申込者(教員)にお知らせします.
* 発表者(所属),発表タイトル,発表要旨2月上旬に日本地理学会のホームページで公開します.
*採択後のキャンセルはやむを得ない理由を除きご遠慮ください.

〔ポスターおよび発表動画について〕
*発表が採択となった場合には,研究発表ポスターおよび発表の内容を説明した動画(または文書)を掲出してください.提出方法は採択通知の後にお知らせします.
*提出の締め切りは2021年2月14日(日)23:59です.
*高校生による研究成果(研究の目的,対象,データ,方法,結果,考察等)をわかりやすく示してください.
*高校生による現地調査などの結果を歓迎しますが,資料調査の場合もオリジナルな成果を示してください.また,資料引用の場合は出典を示すなどの研究のルールを守ってください.
*ポスターはA版縦長のフォーマット,ファイルサイズは20MBまで,PDF形式で提出してください.
*会場での説明に代わるものとして,ポスターの内容を説明する動画(または文書)を提出してください.
*動画はポスター発表を行っている様子を撮影したもので最大5分,ファイル形式はMP4やMOV等とします.文書の場合は1500字以下のテキストデータとします.

〔質疑応答について〕
*ポスターおよび動画を公開する特設サイト上に,質問やコメントを受け付けるフォームを用意します.期間内に書き込まれた質問を学会がとりまとめ,3月9日頃までに発表者に通知します.
*発表者は,質問に対する回答を,文書で作成してください.
*回答文書の提出締め切りは2021年3月19日(金)23:59です.
*提出された回答を,特設サイトで公開します(回答の公開期間:2021年3月26日(金)~28日(日)).

〔交流会について〕
 発表者の交流会(オンライン)の開催を検討中です.開催の可否も含め,詳細は後日発表者に通知します.

〔優秀発表賞について〕
*高校生ポスターセッションでの発表は,優秀発表賞(会長賞・理事長賞)の選考対象となります.なお,受賞者名・学校名は日本地理学会ウエブサイト上に掲載されます.発表は5月中を予定しています.

〔証明書について〕
*高校生ポスターセッションでの発表1題ごとに1通「発表証明書」を発行します.ただし,複数の学校の生徒によるものの場合はご相談ください.発送は4月中を予定しています.

〔個人情報の取り扱いについて〕
*ポスター発表をする高校生の氏名と学校名は,発表題目とともに日本地理学会のウエブサイトに掲載されます.
*その他の連絡は申込教員を経由します.

〔問い合わせ先〕
高校生ポスターセッションに関する問い合わせは,下記フォームにご入力ください.
https://forms.gle/zECroaHvbuw1LNwz7

これまでの発表者・受賞者リスト
https://www.ajg.or.jp/20190316/5238/

教員公募のお知らせ(兵庫県立大学)

兵庫県立大学
所属・人員 地域資源マネジメント研究科地域資源マネジメント専攻ソシオ(人文社会科学)領域 准教授または講師1名.
詳細 URL https://www.u-hyogo.ac.jp/rrm/downloads/jobs/koubo_synopsis_jpn.pdf
公募要項他書類 URL https://www.u-hyogo.ac.jp/rrm/jobs/
応募締切 2021年1月5日(火)必着.

 

自然保護助成基金第6期協力型助成募集

自然保護助成基金第6期協力型助成募集が,2021年1月5日(火)まで,学協会助成・国際NGO助成・国際的プログラムに関する助成のカテゴリーで行われています.募集要項・申請書類については,下記アドレスを御参照下さい.
学協会 URL http://www.pronaturajapan.com/foundation/teikei/association
国際NGO URL http://www.pronaturajapan.com/foundation/teikei/intlngo
国際的プログラム URL http://www.pronaturajapan.com/foundation/teikei/pa

専門員公募のお知らせ(土佐清水ジオパーク)

土佐清水ジオパーク
所属・人員 土佐清水ジオパーク構想 ジオパーク専門員(地球科学分野) 1名.
詳細 URL https://tosashimizu-geo.jp/news/news/000060.html
応募締切 2021年1月8日(金)必着.

研究員公募のお知らせ(国立研究開発法人海洋研究開発機構)

国立研究開発法人海洋研究開発機構
所属・人員 海域地震火山部門 地震発生帯研究センター プレート構造研究グループ 特任准研究副主任、特任准研究員、特任技術主任、特任技術副主任、特任技術主事のいずれか 1名.
詳細 URL http://www.jamstec.go.jp/recruit/details/sdr20210105.html
応募締切 202 1年1月5日(火) 13 時(日本時間/JST)必着.

G空間EXPO2020 日本地理学会主催シンポジウム「“まんなか”からまちおこし――日本の中心・重心(へそ)を地域資源として」 開催

公益社団法人日本地理学会では,2020年12月10日(木) 13時30分~15時30分,G空間EXPO2020において,「“まんなか”からまちおこし――日本の中心・重心(へそ)を地域資源として」をオンラインで開催します.

概要:日本の“まんなか”には,位置や人口,経済など,様々な指標による中心や重心(へそ)があります.そのような中で,日本のへそを地域資源とされている自治体のみなさまから,中心地であることに関するコメントや,地域振興などにつなげる取り組みについてご紹介をいただきます.「日本のど真ん中自治体」がどこであるかについては,テレビ番組でも取り上げられ,国民的な話題として関心を集めているところです.
それを背景に私たちは,ツーリズム,地域おこし,日本の中心などをキーワードに,学術的視点からの「日本のど真ん中自治体ミニサミット」のような位置づけで本シンポジウムを企画しました.この場を利用して日本の中心を称する自治体や専門家,聴衆の皆様がオンラインで交流できることを願っております.

形式:講演,パネルディスカッション

日時:2020年12月10日(木) 13時30分~15時30分

会場:オンライン(ZOOM+YouTubeによる配信)
   YouTubeにおけるシンポジウムの動画はこちら

参加費:無料

申込先:日本地理学会企画専門委員会(mannaka.sympo@gmail.com)
(※メールでのお申込み受付後に、オンライン会場への接続情報をお知らせします)

プログラム:
趣旨説明 山田晴通 氏(日本地理学会企画専門委員長・東京経済大学教授)
講演 中埜貴元 氏(国土交通省国土地理院主任研究官)
プレゼン① 群馬県渋川市
プレゼン② 長野県上伊那郡辰野町
プレゼン③ 兵庫県西脇市
基調講演 戸所隆氏(日本地理学会元会長・高崎経済大学名誉教授)
パネルディスカッション 司会 太田弘氏(慶應義塾大学講師)

※ライブ終了後に録画ファイルをオンデマンド配信する予定です.

プログラム・申込案内: ダウンロードはこちら(PDF)
シンポジウムご案内: ダウンロードはこちら(PDF)
G空間EXPO2020のオンライン会場はこちら

「海と地球のシンポジウム2020」開催

「海と地球のシンポジウム2020」が,12月17日(木)〜12月18日(金)オンラインで行われます.
参加方法・プログラムについては下記アドレスを御参照下さい.
参加方法・プログラム URL http://www.jamstec.go.jp/j/pr-event/ocean-and-earth2020/

教員公募のお知らせ(立正大学)

立正大学
所属・人員 地球環境科学部環境システム学科 助教(物理・環境気象学) 1名
詳細 URL http://rissho-es.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/71a08e7cbb3e87c1e82bd0706ead2187.pdf
応募締切 2020年12月18日(金)必着