学会賞:著作発信部門

2015(平成27)年度

金坂清則(京都大学名誉教授)

『ツイン・タイム・トラベル イザベラ・バードの旅の世界(In The Footsteps of Isabella Bird: Adventures in Twin Time Travel )』(平凡社,2014年)

 

2014(平成26)年度

上村直己(非会員)

『リヒトホーフェン日本滞在記―ドイツ人 地理学者の観た幕末明治』(九州大学 出版会、2013年)

村田陽平(近畿大)

『受動喫煙の環境学―健康とタバコ社 会のゆくえ』(世界思想社、2012年)

 

2013(平成25)年度

小野有五(北星学園大)

『たたかう 地理学  Active Geography』 (古今書院、2013年)

 

2012(平成24)年度

山下清海(筑波大)

『池袋チャイナタウン: 都内最大の新華僑街の実像に迫る』 (洋泉社、2010年)、 『現代のエスニック社会を探る: 理論からフィールドへ』 (学文社、2011年)

 

2011(平成23)年度

高橋春成(奈良大)

『日本のシシ垣―イノシシ・シカの被害 から田畑を守ってきた文化遺産―』 (古今書院、2010年)

伊藤安男(花園大学名誉教授)

『洪水と人間―その相剋の歴史―』 (古今書院、2010年)

 

2010(平成22)年度

内藤正典(同志社大)

『イスラムの怒り』(集英社、2009年) 『イスラムの真実と世界平和』 (マガジンハウス、2009年)、 『激動のトルコ―9・11以後の イスラームとヨーロッパ―』 (明石書店、2008年)

戸所 隆(高崎経済大)

『観光集落の再生と創生― 温泉・文化景観再考―』 (海青社、2010年)、 『日常空間を活かした観光まちづくり』 (古今書院、2010年