第95巻(2022) - 日本地理学会

地理学評論 Vol. 95, No. 3 2022年 5月

●――会長講演
空間情報技術が導く地理学方法論の発展──衛星画像を用いた途上国の都市化研究を例に──

 村山祐司・169-193

 

●――論 説
近代移行期の京都における祇園祭山鉾行事の存続要因──都市–祭礼の関係性の再考──
 佐藤弘隆・194-220

 

●――書 評
松宮邑子:都市に暮らすモンゴル人──ウランバートル・ゲル地区にみる住まい空間
 (宮内洋平)・221-222

福宿光一:論集 日本の木炭生産地域──(西野寿章)・223–224

桐村 喬編:ツイッターの空間分析(小口 高)・225-226

矢野桂司:GIS──地理情報システム桐村 喬)・227–228

G. シャマユー著,平田 周・吉澤英樹・中山 俊訳:人間狩り──狩猟権力の歴史と哲学
 (荒又美陽)・229-231

上野和彦・小俣利男編:東京をまなぶ(高柳長直)・232-233

米家泰作:森と火の環境史──近世・近代日本の焼畑と植生(佐藤廉也)・234-235

久保倫子・由井義通編:脱成長(ボストグロース)期の日本における空き家の急増
 ──住宅市場,都市政策,高齢化の進む都市の活性化(堤 純)・236-238

 

学界消息・239-240

会  告・表紙2 および241–246

2022年秋季学術大会のお知らせ(第2報)・表紙2, および241-242

 

要旨を見る

地理学評論 Vol. 95, No. 2 2022年 3月

●――論 説
音楽実践によるローカリティの構築――フォルクローレする川俣町――
 坂本優紀・101-122

1945(昭和20)年枕崎台風と2018(平成30)年7月豪雨に伴う斜面崩壊の
 分布からみた斜面崩壊の免疫性 岩佐佳哉・123-137

 

●――書 評
井上公夫: 歴史的大規模土砂災害地点を歩く(そのIII)(山本 博)・138‒139

羽田康祐: 地図リテラシー入門(小堀 昇)・140‒141

上杉和央・香川雄一・近藤章夫編: みわたす・つなげる人文地理学(香川貴志)・142‒143

井上 孝・和田光平編: 自然災害と人口(人口学ライブラリー20)(橋本雄一)・144‒145

 

2022年日本地理学会春季学術大会プログラム・146-162

学界消息・163-164

会  告・表紙2,3および165-168

 2022年日本地理学会秋季学術大会のお知らせ(第1報)・表紙2

 

要旨を見る

地理学評論 Vol. 95, No. 1 2022年 1月

●――論 説
長野県白馬村のスキーリゾートにおけるホスト化した外国人の役割
 ──リゾート発展プロセスにおけるアクターの変遷に着目して──
 吉沢 直・1–24

 

●――短 報

光ルミネッセンス年代測定法を用いた武蔵野台地西部における礫層の堆積年代測定
 林崎 涼・鈴木毅彦・25-41

大都市工業集積地外縁部における中小企業間交流の形成と機能
 ──神奈川県川崎市高津区下野毛地区を事例に── 麻生紘平・42-58

飛騨山脈の立山西面における砂根山の形成 川澄隆明・59-74

インド北西部ラダックにおける農村の変化 神品芳孝・75-88

 

●――書 評
山口泰史:若者の就職移動と居住地選択──都会志向と地元定着(井上 孝)・89-90

佐々木高弘:シリーズ妖怪文化の民俗地理 4 妖怪巡礼(本多健一)・91-93

 

学界消息・94-95

2021年日本地理学会秋季学術大会および秋季代議員会記録・96-98

会  告・表紙2,3および99-100

 2022年日本地理学会春季学術大会のお知らせ(第3報)・表紙2,3

 

要旨を見る