2021年度吉野賞受賞候補者の募集について

「吉野賞」は,名誉会員である故吉野正敏会員の遺志に沿い,御遺族から日本地理学会に寄贈された資金をもとに,気候学に関して,会員・非会員を問わず国際性を有する顕著な研究成果をあげた中堅ないしはシニアの個人を対象とした賞です.候補者の中から1名の受賞者を選考し,学術大会において表彰するとともに,メダルと副賞(10万円)が贈呈されます.受賞候補者の募集を下記のとおり行いますので,本賞の趣旨を充分ご理解のうえ,ご推薦頂きますようお願い申し上げます.

公益社団法人日本地理学会
 理事長 小口 高

受賞候補者:中堅ないしはシニアの個人(受賞者名の公表時点で40歳以上)で,気候学に関して国際性を有する顕著な研究成果をあげた研究者です.
推薦者:日本地理学会の会員3名からの推薦が必要です.
推薦用紙:ダウンロードして下さい 
申請期限:2021年6月30日.
申請方法:推薦用紙および関連資料を本学会事務局(office@ajg.or.jp)へ電子メールの添付ファイルで送って下さい.
受賞者の決定:2022年3月末の春季学術大会時で受賞者を公表し,その直後の秋季大会または翌年の春季大会で
授与式および受賞記念講演を実施します.