• 日本地理学会
  • » 学会情報 » 日本地理学会・春季学術大会における高校生ポスターセッションの申し込み期限の延長について

日本地理学会・春季学術大会における高校生ポスターセッションの申し込み期限の延長について

日本地理学会の2014年春季学術大会(東京・国士舘大学、327日(木)~328日(金))で行われる高校生のポスターセッションには、すでに何人かの方に申し込みいただきましたが、高校の期末試験等で多忙なので締め切りを延長してほしいといった要望がありました。そこで、締め切りを今月末(2/28)まで延長いたします。さらに多数の申し込みをお待ちしております。以下が改訂した案内の記事になります。

 

 

日本地理学会の2014年春季学術大会(東京・国士舘大学、327日(木)~328日(金))では高校生のポスターセッションを実施予定です。高校生が行った地理学に関する研究をポスターで発表する機会です。発表を希望される高校生は、次の情報を日本地理学会事務局(office@ajg.or.jp)に228日(金)までに電子メールでお送り下さい。

 

1)   
発表の標題

 

2)   
発表者の氏名(連名可。高校生が筆頭であれば高校生以外が入っても可)

 

3)   
発表する研究の内容(400字以内。研究の目的、対象、データ、方法、結果、考察等を簡潔に記したもの)

 

発表の可否は35日までに応募者に通知します。発表が可となった場合には、ポスター(標準的な大きさは幅90cm×高さ180cm×1枚。1枚に印刷する必要はありません。模造紙に手書き、多数の紙に印刷したものを並べる等も可です)を作成し、327日の大会開始時に指定された場所に展示して下さい。また、1時間程度の時間帯を指定しますので,この間に発表者はポスターの前で待機し、適宜説明と質疑応答を行って下さい。会場での資料等の配布は自由です。なお、発表者が遠方に居住し、会場に来るのが困難な場合には、ポスターを郵送していただき、ポスターのみを掲示する形も可能といたします。

 

ポスター発表は1人につき1題とします.ただし、本人が筆頭ではなく、説明を行わない連名発表との重複はかまいません。

 

なお、高校生は日本地理学会の学術大会に無料で参加でき、全ての発表を聴講できます。また、ポスターを発表する高校生の指導教諭2名まで、日本地理学会の学術大会に無料で参加でき、全ての発表を聴講できるものとします。

 

発表の標題と発表者の氏名は、3月初旬に日本地理学会のホームページで公開いたします。

 

また、高校の指導教諭と事前に相談したり、教諭と連名の発表を申し込んでも構いませんが、高校生のみが独自に発表を申し込んでも、日本地理学会は問題視いたしません。

 

高校生の皆様の積極的な申し込みをお待ちしております。