第53回砺波散村地城研究所例会の開催

第53回砺波散村地城研究所例会(主催:砺波散村地域研究所)が下記の日程で行われます.

・日時:平成21年2月14日(土)13時30分~17時
・場所:砺波地域職業訓練センター
    (国道156号線砺波市役所前交差点を西へ折れ約250mでセンター前交差点北折)
・発表:
 1 砺波郷土資料館をプロデュース-いろいろなメディアを使って-
    砺波高校普通科2年 (代表)加藤礼奈 指導教諭 江守恒明
 2 中世砺波・射水の舞楽曼荼羅-寺院と芸能-
    射水市立新湊博物館 学芸員 松山充宏
 3 南砺市飛騨屋集落の調査第1報 本・分家開係からみた散村展開の一パターン
    砺波散村地域研究所
・講演:
 「ただならぬ普通」の再発見-農山漁村景観を文化的景観として継承する-
    京都大学工学部工学研究科 神吉紀世子
・連絡先:砺波散村地域研究所・砺波郷土資料館 電話0763-32-2339

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2009年02月03日