地理学評論の電子アーカイブ公開にともなう著作権の取扱について

社団法人日本地理学会

 社団法人日本地理学会は,この度,独立行政法人科学技術振興機構(JST)の支援を受けて,地理学評論(英文誌を含む)創刊号(1925年)から第79巻第14号(2006年)までの全冊を電子アーカイブ化し,インターネットにより一般に公開することといたしました.これにより,これまで積み上げられてきたわれわれの研究成果が広く一般社会に還元され,また,今後の研究活動にも資するものと考えられます.
  地理学評論に掲載された論文の著作権は,1981年8月改訂以降の投稿規定で,本学会に所属することが明示されています.また,1958年発行の第31巻第6号以降は,編集発行者としての本学会名にコピーライトマークが添付されており,著作権は本学会に所属するものと考えられます.それ以前には,著作権についての特段の記載はありませんでしたが,このような経過から見て,会員の中では著作権が基本的に本学会に帰属すると認識されていたと推測されます.
  このことから,今回の電子アーカイブ化およびインターネット公開に係る創刊号以来の著作権についても,本学会に帰属するものとして取り扱うことといたします.上記以前の期間の掲載論文の著者,または相続権を持つ遺族の方で,この処置に異議のある方がおられる場合は,2008年1月末日までに下記にお申し出ください.

   連絡先:
    社団法人日本地理学会事務局
    〒113-0032 東京都文京区2-4-16 学会センタービル内
    TEL 03-3815-1912, FAX 03-3815-1672
    E-mail ajgeogr@js6.so-net.ne.jp

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年10月19日