社団法人日本地理学会個人情報保護に関する基本方針

 社団法人日本地理学会(以下本学会といいます)は、個人情報保護が重要となりつつある社会情勢をふまえ、個人情報の収集・利用・管理に関する方針を以下のように定めます。

1.個人情報の定義
 本学会では、特定の個人を識別することができる情報を個人情報と定義します。

2.個人情報の収集
 本学会では、定款に定める事業を行うため、個人情報を必要な範囲で収集します。

3.個人情報の利用
 本学会では、収集した個人情報を収集目的に沿って必要な範囲でのみ利用します。

4.個人情報の第三者への開示・提供
 本学会では、収集した個人情報の第三者への開示・提供は行いません。ただし、以下に掲げる場合は、収集した個人情報を第三者へ開示・提供することがあります。
 1)法令の規定に基づくとき
 2)提供者の同意があるとき
 3)刊行物の配送など、本学会に必要な業務について外部の業者等に委託を行うとき
 4)その他、総会で承認された事業計画を達成するために正当な理由があるとき

5.業務の委託
 本学会では、必要な業務について外部の業者等に委託を行う場合には、個人情報の漏洩等が行われないように、個人情報の保護水準が十分と考えられる者を選定します。

6.個人情報の適正管理
 本学会は、収集した個人情報の外部への漏洩、破壊、改ざん又は紛失のないよう適切な管理に努めます。

7.個人情報の開示と訂正
 本学会は、個人情報の提供者から自己に関する個人情報の開示の請求があったときは、原則として開示します。また、自己に関する個人情報の訂正の申し出があったときは、速やかに訂正を行います。

8.基本方針の改定
 この基本方針の改訂は、理事会の決議を経て行い、会告等で告知します。改訂の効力は、改訂以前に収集された個人情報に及ぶものとします。

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年06月12日