(9)ネイチャー・アンド・ソサエティ研究グループ

代表者  渡辺 和之

2019年3月21日、専修大学で行われる春季学術大会で下記二つのシンポジウムを開催する。1.シンポジウム「変動する沿岸漁場と順応的環境ガバナンス」このシンポジウムでは、イベントエコロジーやガバナンス研究の動向を踏まえつつ、沿岸地域における環境変動への対応の地域性を理解するための枠組みを議論する。2.シンポジウム「自然と人間の関わりの地理学」このシンポジウムでは、地域貢献や社会運動への地理学者の関わりや地理学の課題について、自然・人文地理学双方から議論する。


研究グループ2018年度活動報告トップに戻る