(13)観光地域研究グループ

代表者  有馬 貴之

1) 2018年度研究集会の開催

[第9回研究集会]2018年9月23日(日)、於 和歌山大学、参加者約20名。
リカルド ニコラス プロガノ(和歌山大・院)(発表者)・加藤久美(和歌山大)による「熊野古道(中辺路)の観光開発と地域社会」の発表が行われた。熊野古道に関しての現状認識を深めるとともに、地理学界からの研究課題について議論を行った。また、討論会終了後にビジネスミーティングを開催し、研究グループの活動などについて検討した。

[第10回研究集会]2019年3月21日(木)、於 専修大学、参加者約30名(予定)
観光地理学を学ぶ大学生および大学院生に対する発表の場の提供、ならびに観光地理学者間で教育動向について意見交換を行うため、複数大学の学生による観光地理学研究の紹介と討論会を行う。また、討論会終了後にビジネスミーティングを開催し、研究グループの活動などについて検討する。


研究グループ2018年度活動報告トップに戻る