お知らせ

地理学評論 第11号(10月)

●論 説
集団の空間的流動性からみたアイヌ集落の持続的な血縁関係 --1856~1869(安政3~明治2)年の東蝦夷地三石場所を例に--  遠藤匡俊・547-565
アイセル湖ポルダーにおける集落配置計画と中心地理論  杉浦芳夫・566-587

●書 評
中谷友樹・谷村 晋・二瓶直子・堀越洋一編著:保険医療のためのGIS(香川雄一)・542-543
小長谷一之:都市経済再生のまちづくり(井上 孝)・543-545
坂本 充・熊谷道夫編:東アジアモンスーン域の湖沼と流域(山田和芳)・545-546

山本佳世子:GISによる環境保全のための土地利用解析 --環境情報の共有化--(奥貫圭一)・588-589
G.S.キャンベル・J.M.ノーマン著,久米 篤・大槻恭一・熊谷朝臣・小川 滋監訳:生物環境物理学の基礎 第2版(松山 洋)・589-591
池谷和信:山菜採りの社会誌--資源利用とテリトリー--(中島弘二)・591-593
水越允治編:古記録による16世紀の天候記録/水越允治編:古記録による15世紀の天候記録(福岡義隆)・593-594

大矢雅彦先生の御逝去を悼む・i-ii
会  告・表紙2,3およびiii-v

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2006年10月01日

地理学評論 第10号(9月)

●論 説
上越国境山地における積雪の長期変動--平ヶ岳の植生変化に関連して-- 安田正次・沖津 進・503-515

●短 報
小笠原諸島父島における20世紀中の水文気候環境の変化  吉田圭一郎・岩下広和・飯島慈裕・岡 秀一・516-526
東京の都心周辺地域における土地利用の変遷と建物の中高層化--新宿区神楽坂地区を事例に-- 牛垣雄矢・527-541

●書 評
中谷友樹・谷村 晋・二瓶直子・堀越洋一編著:保険医療のためのGIS(香川雄一)・542-543
小長谷一之:都市経済再生のまちづくり(井上 孝)・543-545
坂本 充・熊谷道夫編:東アジアモンスーン域の湖沼と流域(山田和芳)・545-546

2006年秋季学術大会プログラム・i-xiii
学界消息・xiv-xvi
会  告・表紙2およびxvii-xviii
 2007年春季学術大会のお知らせ(第1報)・表紙2

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2006年09月01日

地理学評論 第9号(8月)

●論 説

 熊本市河内町におけるミカン産地の維持とその要因-集出荷業者の果たしてきた役割に注目して- 川久保篤志・455-480

●短 報

 京都市都心部の空間利用と色彩からみた都市景観 戸所泰子・481-494

●書 評

 池谷和信編:熱帯アジアの森の民-資源利用の環境人類学-(横山 智)・495-497

 大嶽幸彦:地理知識の効用-生活のための地理学-(西脇保幸)・497-498

 日本民俗建築学会編:写真でみる民家大事典(藤塚吉浩)・498-499

 江崎雄治:首都圏人口の将来像-都心と郊外の人口地理学-(石川義孝)・499-501

学界消息・i-iii

会  告・iv-ix

2006年秋季学術大会のお知らせ(第3報)・iv-vi

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2006年08月01日

地理学評論 第8号(7月)

●論 説

 松本盆地の南風にみられる地形の影響について 青山高義・405-422

●短 報

 東京都港区における経営コンサルタント企業の立地特性とその要因 新名阿津子・423-434
 規制緩和に伴う新規参入事業者と公営バス事業者の対応―京都市を事例として― 井上 学・435-447

●書 評

 村山朝子:『ニルス』に学ぶ地理教育―環境社会スウェーデンの原点―(志村 喬)・448-449

 大住克博・杉田 久・池田重人編:森の生態史―北上山地の景観とその成り立ち―(澤口晋一)・449-451

 横山秀司:観光のための環境景観学―真のグリーン・ツーリズムにむけて―(池永正人)・451-453

 高村弘毅:タクラマカン砂漠とオアシスの自然環境変動と人間生活変化(谷口真人)・453-454

学界消息・i-ii

2006年度社団法人日本地理学会総会記事・iii-v

会  告・表紙2およびvi-vii

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2006年07月01日

地理学評論 第7号(6月)

●論 説

企業合理化に伴う企業城下町の中心商業地の変容 ―兵庫県相生市を事例として― 難波田隆雄・335-372

スリランカにおける有機農業の展開とそのメカニズム 河本大地・373-397

●書 評

町田 洋・大場忠道・小野 昭・山崎晴雄・河村善也・百原 新編著:第四紀学(小泉武栄)・398-399

北海道立アイヌ民族文化研究センター編:アイヌ語地名を歩く―山田秀三の地名研究から―(青木茂治)・399-401

平岡昭利編著:離島研究?(荒木一視)・401-402

宮澤 仁編:地域と福祉の分析法―地図・GISの応用と実例―(荒井良雄)・402-404

竹内啓一先生を偲んで・i-ii

学界消息・iii-v

日本地理学会春季学術大会および総会・春季代議員会記事・vi-xi

会  告・表紙2およびxii-xviii

2006年秋季学術大会のお知らせ(第2報)・xii-xiv

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2006年06月02日