お知らせ

2007年度「信州フィールド科学賞」募集

1.賞の趣旨 信州大学山岳科学総合研究所は,山岳科学研究のセンターとなることを目指して設立.山岳科学研究はフィールド・ワークが基本であることから,多くの若手研究者が「山」のフィールド・ワークに参画する契機となり,フィールド・ワークをやり遂げた達成感を味わうことが出来るようにとの願いを込め,さらには高校生・大学生の山岳地域における調査・研究を奨励することから,「信州フィールド科学賞」および「信州フィールド科学奨励賞」を創設.

2.募集対象 1)信州フィールド科学賞:山岳地域におけるフィールド・ワークを基本として研究している若手研究者(2007年度末で35歳以下).研究対象や分野は問わない.2)信州フィールド科学奨励賞:I種;山岳地域においてグループで調査活動を行っている高校生.II種;山岳地域のフィールド・ワークに基づいてまとめられた大学等の(過去3年間に提出された)卒業論文.

3.受賞 1)信州フィールド科学賞:受賞者は毎年度1名.賞状および副賞20万円を贈呈.2)信州フィールド科学奨励賞:受賞者は毎年度I種:1グループ,II種:1名.賞状および副賞10万円を贈呈.

4.募集期間 2007年4月1日~7月31日.

5.応募方法 応募の書式は山岳科学総合研究所のWebサイトhttp://ims.shinshu-u.ac.jp/からダウンロードして下さい.1)信州フィールド科学賞:自薦を基本とし,山岳地域におけるフィールド・ワークの実績・今後の展開と「山岳科学」での研究の位置づけなどを2,000字程度(A4用紙で2枚以内)にまとめた調書,研究業績調書(口頭発表を含む)および論文等の別刷.2)信州フィールド科学奨励賞:I種(高校生);活動実績を示す調書,調査活動によって得られた成果をまとめたものおよび所属高校長の推薦書.II種(卒業論文);山岳地域におけるフィールド・ワークの実績と卒業論文の要旨を2,000字程度(A4用紙で2枚以内)にまとめた調書,卒業論文のコピーおよび指導教員による推薦書.

6.授賞式 2007年11月17日に松本市で行う.受賞者の講演および受賞者の研究分野に関連する内容のシンポジウムを併せて実施.
7.応募書類の送付先および問合せ先 応募書類は郵送または持参するとともに,電子ファイルとなっている調書等についてはメールへの添付書類でもお送り下さい.郵送の場合は,2007年7月31日必着.信州大学山岳科学総合研究所運営支援チーム 〒390-8621 松本市旭3-1-1 電話 0263-37-2432 FAX 0263-37-2438 e-mail: suims@shinshu-u.ac.jp

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年04月07日

Geographical Review of Japan, Ser. Bのバックナンバーの購入価格について

Geographical Review of Japan, Ser.Bのバックナンバーについては下記の通りです.
1冊 3,000円   著者の場合 1冊 2,000円
Geographical Review of Japan, Ser. Bのバックナンバーの購入は,日本地理学会事務局にお申し込み下さい.

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年04月01日

会費納入についてのお願い

日本地理学会の会費は次の通りです.
正会員会費:   12,000円        名誉会員:     なし
学生会費:    7,000円        英文誌購読会員:  4,000円
賛助会員:  一口30,000円
ぜひ,速やかな納入をお願いいたします.なお,本会会計年度は4月1日~翌年3月31日です.6月20日までに会費の納入がない場合には,地理学評論の送付を停止させていただくことがあります.
会費,および発表要旨集(旧予稿集)定期購読料(4,000円)の納入には,地理学評論ですでに御案内いたしておりますように,銀行・郵便局等を利用した自動引落し制度をぜひ御利用いただきますようお願い申し上げます.銀行・郵便局等の自動引落しは3月26日(従来からの郵便局自動引落しは5月31日,8月31日)に各口座から引き落しさせていただきます.会費等納入のための振替用紙は,自動引落しを申し込まれた方を除き,4月中旬頃に各会員あてに送付いたします.
郵便振替口座番号:00140-6-12578    加入者名:社団法人日本地理学会
自動引落しおよび郵便振替による会費等の納入につきましては,お申し出のない限り領収証を発行いたしません.

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年04月01日

首都大学東京(5月11日締切)

1.所属・人員 都市環境学部地理環境コース・大学院都市環境科学研究科地理環境科学専攻教授または准教授1名.

2.着任時期 2007年10月1日ないしは2008年4月1日.

3.専門分野 都市ないしは環境の人文地理学的研究.

4.担当予定科目 学部および大学院における地理環境関連の科目.

5.応募資格 地理環境の研究と学部・大学院の教育に熱意を持って取り組んでいただける方.

6.任期 任期5年(更新あり,ただし准教授としての更新は2回まで).

7.
応募書類 1)履歴書(様式1).2)教育研究業績一覧(様式2).3)論文リスト(様式不問).4)主要な研究論文の別刷(コピー可)5編以内各1部.
5)活動業績の概要(研究・教育・外部資金・社会貢献を含む)2,000字以内(様式不問).6)採用後の活動計画(研究・教育・社会貢献を含む)
2,000字以内(様式不問).所定様式および記入要領は首都大学東京ホームページURL http://www.tmu.ac.jp/employ/teacher.htmlからダウンロード可能.

8.応募締切 2007年5月11日(金)必着.

9.送付先
〒192-0397 八王子市南大沢1-1
公立大学法人首都大学東京 総務部総務課人事係
 封筒等に「教員公募書類在中(地理環境)」と朱書きし,簡易書留で一括郵送(宅配便可).

10.問合せ先
1)公募全般に関すること 公立大学法人首都大学東京 総務部総務課人事係 電話
042-677-1111 内線1078
2) 専門分野に関すること 電話
042-677-2592 地理環境科学専攻長 山崎晴雄

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年04月01日

国士舘大学(6月30日締切)

1.所属・職名および人員
文学部史学地理学科地理・環境専攻准教授または講師1名

2.着任時期 2008年4月1日

3.専門分野 農村または農業の地理学。環境問題、GISに理解があることが望ましい。

4.担当科目の種類
「地理学演習」、「地理学野外実習」ほか専門科目・関連科目。

5.応募資格・条件 1)年齢は40歳以下が望ましい。2)「博士」の学位を有するか、またはこれと同等以上の研究業績を有すること。

6.提出書類 1)履歴書(A4判、書式自由、連絡先にできるだけe-mailアドレスを付記する).2)学位記の写しまたは最終学歴修了証明書.3)研究業績一覧(A4判、書式自由).4)著書・論文など(主要なもの3点以内。別刷、コピー可).

7.応募締切 2007年6月30日(土)(当日消印有効)

8.応募書類の送付先等
〒154-8515 世田谷区世田谷4-28-1
国士舘大学文学部長宛

封筒に「地理学担当教員応募書類在中」と朱書きし、簡易書留または書留郵便で送付のこと。

9.問合せ先
〒154-8515 世田谷区世田谷4-28-1
 
国士舘大学文学部地理・環境専攻主任 岡島 建
電話 03-5481-3245 FAX
03-5481-3328

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年04月01日