未分類

国立社会保障・人口問題研究所

1.職種・人員 a: 人口研究部門の室長(厚生労働技官・研究職)1人.b: 社会保障研究部門の研究員(厚生労働技官・研究職)1人 .c: 人口研究部門の研究員(厚生労働技官・研究職)1人.
2.採用予定日 2007年10月1日(月).
3.業務内容  a: 次のいずれか二つ以上の業務.1)人口変動(超低出生・高齢化および人口減少)と社会経済システムの相互関係に関する研究.2)出生,死亡ならびに国内・国際移動に関する人口学的研究.3)出生・死亡ならびに国内・国際移動が社会経済に及ぼす影響に関する研究.4)出生・死亡ならびに国内・国際移動に関する諸指標の推定と推計手法に関する研究.5)地域人口・世帯の構造と人口分布の変化に関する人口学的研究.6)家族・世帯の変化に関する実証的研究ならびに推計手法に関する研究.7)内外の人口・家族・労働政策ならびに人口領域に関する研究成果の収集と評価.b:持続可能な社会保障制度の構築に向けた政策研究を一層推進するため,医療保障および所得保障に関して,1)給付と負担の適正化,2)費用負担と社会的公正,3)国民経済に与える影響等の観点から,特に財源論にも留意しつつ理論的研究
続きを読む

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年07月14日

平成20年度深海調査研究課題および海洋地球研究船「みらい」研究課題の募集について

独立行政法人海洋研究開発機構は,海洋に関する基盤的研究開発の一環として,深海調査研究および海洋観測研究を推進するため,平成20年度に実施する「深海調査研究課題」および「海洋地球研究船『みらい』研究課題」を現在募集中(7月2日(月)~8月2日(木)までの約1カ月間)です.
詳しくは海洋研究開発機構のウェブサイト(http://www.jamstec.go.jp/) の『最新情報』を御覧下さい.

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年07月03日

第11回尾瀬賞募集

1.賞の内容 1)応募者の対象・資格 「泥炭を有する湿原およびそこを生活の場とする生物」を研究対象とする,2007年4月1日現在50歳未満の個人.グループ研究による業績の場合は代表者による申請.2)賞 2名以内,賞金100万円.
2.募集締切 10月31日.
3.応募用紙の請求・送付先および問合せ先 応募用紙は下記ホームページよりダウンロードできます.〒371-8570 前橋市大手町1-1-1 
群馬県庁内 財団法人尾瀬保護財団事務局「尾瀬賞」係 電話 027-220-4431  FAX 027-220-4421 URL http://www.oze-fnd.or.jp/


  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年07月03日

GIS Day in 関西 2007

1.日時 8月3日(金)10時~17時30分.
2.場所 奈良大学(奈良県奈良市山陵町1500番地)
3.内容 午前の部:講演:「地理教材の現状と今後」,「GISソフトの教育支援プログラム」,「安全マップ作成による地域体験型学習の実践」,「GISで見る人口減少社会と少子高齢化」,「e-ラーニングによるGIS地理教育」.午後の部:GIS実習 ①GISを利用した安全マップ作成 定員60名,②オリジナル地図帳作成で覚えるGIS基本操作 定員40名.(参加費:無料).
4.申込み 「GIS Day in 関西 2007」はGIS上級技術者の教育ポイントになるGIS研修です.午後の「GIS体験実習」に関しては,PCの台数に限り(100名程度)がありますので,先着順に申込みを受け付けます.なお,午前のみ・午後のみの参加も可能です.記入事項:氏名,フリガナ,メールアドレス,住所,電話番または携帯電話番号,会社名・所属(学生の方は学校名・所属・学年),参加予定のプログラム 午前の部・午後の部(「第1志望,第2志望」を実習番号①②でお書き下さい).
5.詳細 URL http://www.usui-lab.org/gisday07/ を御覧下さい.

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年07月03日

第11回尾瀬賞募集

1.賞の内容 1)応募者の対象・資格 「泥炭を有する湿原およびそこを生活の場とする生物」を研究対象とする,2007年4月1日現在50歳未満の個人.グループ研究による業績の場合は代表者による申請.2)賞 2名以内,賞金100万円.
2.募集締切 10月31日.
3.応募用紙の請求・送付先および問合せ先 応募用紙は下記ホームページよりダウンロードできます.〒371-8570 前橋市大手町1-1-1  群馬県庁内 財団法人尾瀬保護財団事務局「尾瀬賞」係 電話 027-220-4431  FAX 027-220-4421 URL http://www.oze-fnd.or.jp/

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年07月03日

社団法人日本地理学会個人情報保護に関する基本方針

 社団法人日本地理学会(以下本学会といいます)は、個人情報保護が重要となりつつある社会情勢をふまえ、個人情報の収集・利用・管理に関する方針を以下のように定めます。

1.個人情報の定義
 本学会では、特定の個人を識別することができる情報を個人情報と定義します。

2.個人情報の収集
 本学会では、定款に定める事業を行うため、個人情報を必要な範囲で収集します。

3.個人情報の利用
 本学会では、収集した個人情報を収集目的に沿って必要な範囲でのみ利用します。

4.個人情報の第三者への開示・提供
 本学会では、収集した個人情報の第三者への開示・提供は行いません。ただし、以下に掲げる場合は、収集した個人情報を第三者へ開示・提供することがあります。
 1)法令の規定に基づくとき
 2)提供者の同意があるとき
 3)刊行物の配送など、本学会に必要な業務について外部の業者等に委託を行うとき
 4)その他、総会で承認された事業計画を達成するために正当な理由があるとき

5.業務の委託
 本学会では、必要な業務について外部の業者等に委託を行う場合には、個人情報の漏洩等が行われないように、個人情報の保護水準が十分と考えられる者を選定します。

6.個人情報の適正管理
 本学会は、収集した個人情報の外部への漏洩、破壊、改ざん又は紛失のないよう適切な管理に努めます。

7.個人情報の開示と訂正
 本学会は、個人情報の提供者から自己に関する個人情報の開示の請求があったときは、原則として開示します。また、自己に関する個人情報の訂正の申し出があったときは、速やかに訂正を行います。

8.基本方針の改定
 この基本方針の改訂は、理事会の決議を経て行い、会告等で告知します。改訂の効力は、改訂以前に収集された個人情報に及ぶものとします。

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年06月12日

答申「地球規模の自然災害の増大に対する安全・安心社会の構築」の公表

 国土交通大臣からの諮問を受け、課題別委員会においてとりまとめた答申と、課題別委員会における審議結果をとりまとめた対外報告を日本学術会議HPの以下のURLに発表しています。

○答申「地球規模の自然災害の増大に対する安全・安心社会の構築」(平成19年5月30日、地球規模の自然災害に対して安全・安心な社会基盤の構築委員会)
 URL http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/data_20_4.html

○対外報告「地球規模の自然災害の増大に対する安全・安心社会の構築」(平成19年5月30日、地球規模の自然災害に対して安全・安心な社会基盤の構築委員会)
 URL http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/data_20_2.html

問合せ先 日本学術会議事務局参事官(審議第二担当)付
 電話 03-3403-1056 FAX 03-3403-1640 e-mail: 

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年06月02日

GIS Day in 関西 2007

1.日時 8月3日(金).
2.場所 奈良大学.
3.内容 午前の部:講演「地理教材の現状と今後」,「GISソフトの教育支援プログラム」,「安全マップ作成による地域体験型学習の実践」,「GISで見る人口減少社会と少子高齢化」,「e-ラーニングによるGIS地理教育」.午後の部:GIS実習(①GISを利用した安全マップ作成 定員40名,②統計GISマップとMANDARA 定員40名,③オリジナル地図帳作成で覚えるGIS基本操作 定員40名)など.(参加費:無料).
4.申込み 奈良大学のホームページ URL http://www.nara-u.ac.jp から行う.

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年06月02日

日本地球惑星科学連合2007年大会「一般公開プログラム」参加について

1.日時 5月19日(土)・20日(日).
2.場所 幕張メッセ国際会議場 JR京葉線徒歩5分.
3.参加費 無料.
4.一般公開プログラム 21世紀のフロンティア:20日/国際会議室(9:00~10:30),地球・惑星科学トップセミナー:20日/国際会議室(10:45~11:30,15:30~16:15),高校生によるポスター発表:20日/国際会議室(11:30~12:30)・ポスター会場(13:45~15:15)・表彰式(16:15~17:00),地球惑星科学の教育とアウトリーチ(旧地学教育):20日/301A(10:45~17:00),キッチン地球科学:20日/301A(9:00~10:30),地球惑星科学の明日を考える--男女共同参画の視点から:19日/302(13:45~17:00).詳細については,大会ホームぺージURL http://www.jpgu.org/meeting/を参照して下さい.
5.問合せ先 日本地球惑星科学連合事務局 〒113-0032 文京区弥生2-4-16 学会センタービル4階 電話 03-6914-2080 FAX 03-6914-2088 e-mail:office@jpgu.org URL http://www.jpgu.org/

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年04月29日

対外報告「科学者コミュニティが描く未来の社会」英語版のHP掲載

1月25日公表の対外報告「科学者コミュニティが描く未来の社会」につきまして,英語版が日本学術会議HPに掲載されました.報告全文は,以下のURLで御覧いただけます.URL http://www.scj.go.jp/en/report/index.html なお,問合せ等は,日本学術会議事務局参事官(審議第二担当)付 電話 03-3403-1056 FAX 03-3403-1640 e-mail:s254@scj.go.jp

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年04月29日