未分類

日本学術会議の意思の表出(提言等)の公表

日本学術会議は,会則第2条に基づき表出する政府及び関係機関等への提言・報告として、以下のものを公表しました.

(3月10日公表)
提言「生物多様性の保全と持続可能な利用―-―学術分野からの提言」(統合生物学委員会)

(3月10日公表)
報告「黄砂・越境大気汚染物質の地球規模循環の解明とその影響対策」(農学委員会風送大気物質問題分科会)
(3月17日公表)
提言「学術の大型施設計画・大規模研究計画――企画・推進策の在り方とマスタープラン策定について」(科学者委員会学術の大型研究計画検討分科会)

提言等詳細については,下記アドレスを御参照下さい.

詳細 URL http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/index.html

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2010年04月02日

JST戦略的創造研究推進事業平成22年度研究提案の募集

JST戦略的創造研究推進事業(CREST,さきがけ)において,平成22年度の研究提案募集(第1期)が開始されます.

詳細については,下記アドレスを御参照下さい.

詳細 URL http://www.senryaku.jst.go.jp/teian.htm

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2010年04月02日

平成22年度道路政策の質の向上に資する技術研究開発研究の募集

平成22年度道路政策の質の向上に資する技術研究開発研究の募集が行われます.

詳細については,下記アドレスを御参照下さい.

詳細 URL http://www.mlit.go.jp/road/tech/shinki/koubo.html

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2010年04月02日

終身会員制度について

2009年4月から終身会員制度が導入されております.正会員の年会費は12,000円ですが,65歳以上で10万円を一括して納入した会員,または70歳以上で5万円を一括して納入した会員については,毎年の会費を徴収しません.2010年4月1日現在で65歳以上,または70歳以上の会員が対象となります.この会費納入制度による会費納入をご希望の会員は,学会事務局まで御一報下さい.手続きのための書類をお送りいたします.

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2010年03月05日

社団法人日本地理学会入会の御案内

日本地理学会は1925(大正14)年に創立された日本の地理学界を代表する学会です.現在の会員は,大学・研究所・企業等の研究者・技術者や小・中・高校の教員を中心に,その数は約3,000人に達しています.会員の研究分野は地形・気候・水文・植生・環境などの自然地理学,経済・社会・政治・人口・都市などの人文地理学のほか,世界各地の自然・歴史・産業・文化などの総合的な地域研究,地図・GIS (地理情報システム)・リモートセンシングなど,広い範囲にわたっています.
 日本地理学会は,近年のグローバルな環境危機や地震・火山噴火・地すべり・豪雨などの自然災害に対して,大地とそこに生活する人類を総合的に研究調査し,具体的な対策の立案に大きく貢献しています.また,国際化と国際理解の推進,国土の開発と保全,社会の持続的発展の可能性の追求,空間的情報処理技術の開発など多くの今日的な課題に取り組んでいます.さらに,これらの学術的成果を次の世代に伝えるために,地理学や地域情報の教育実践・普及についても活発な活動を行っています.
 1.日本地理学会の活動:1)地理学に関する研究・調査およびその奨励,2)機関誌の発行(機関誌「地理学評論,Geographical Review of Japan Series B, E-journal GEO」),3)年2回(春・秋)の学術大会,その他の研究集会,講演会,現地見学会などの開催,4)国内および海外の学術諸団体その他の機関との連絡・交流.
 2.会員の種類:正会員は,地理学に関心をもち,本会の目的に賛同し年会費(12,000円;学生会費は7,000円)を納める個人.機関誌の定期購読,研究発表,各種集会への参加,本会施設の利用などができるほか,各種役員の選挙権・被選挙権を有する.このほかに「名誉会員」,「賛助会員」があります.詳しくは学会事務局までお問い合わせ下さい.
 3.入会の方法:本会ホームページ URL http://www.ajg.or.jp/日本語トップページの「日本地理学会の紹介」→「入会のご案内」より日本地理学会入会申込書をダウンロードし,ハガキ大にプリントアウトして必要事項を御記入の上,封書で日本地理学会までお送り下さい.入会申込書は郵送することもできますので,必要な場合は学会事務局までお申し出下さい.後日,会費納入方法などについて御連絡いたします.

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2010年03月05日

自動引落しの通帳記載について

会費等を各会員の口座より自動引落しさせていただきますと,通帳に「チリガッカイヒ」または「セディナ」と記載されます.「セディナ」は本会が学会費等の自動引落し業務を委託している会社です.自動引落しされた会費等は「セディナ」を通して三井住友銀行の本会口座へ入金されるシステムになっております.通帳の御確認をお願いいたします.

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2010年03月05日

「会費自動引落し方式」への協力のお願い

日本地理学会では,郵便局と身近な金融機関(都市銀行・地方銀行・信金・信組・労金等)を利用した会費自動引落し方式を実施しています.2010年1月末現在,海外会員を除くと,約半数の会員が利用されています.「自動引落し方式」は学会事務の軽減・収入の安定などにつながるため,御利用いただきますようお願い申し上げます.
なお,申込みの方法につきましては学会事務局へお問い合わせ下さい.
問合せ先:日本地理学会事務局
    電話 03-3815-1912
     FAX 03-3815-1672

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2010年03月05日

会員種別の変更手続について

学生会費納入の方が就職された場合は,正会員会費納入者となりますので変更手続を速やかに行って下さい.また,正会員会費納入の正会員で学生会費納入の正会員への変更を希望される会員は,2010年3月末日までに変更手続を行って下さい.変更については,本会ホームページ URL http://www.ajg.or.jp/ 日本語トップページの「日本地理学会の紹介」→「入会のご案内」より日本地理学会入会申込書をダウンロードし,ハガキ大にプリントアウトして所定の事項を記入し,あわせて備考欄に必ず,学生会費納入者から正会員会費納入者への変更の場合「学→正」,正会員会費納入者から学生会費納入者へ変更の場合「正→学」と朱書きの上,学会事務局までお送り下さい.入会申込書は郵送することもできますので,必要な場合は学会事務局までお申し出下さい.なお,正会員会費納入者から学生会費納入希望者への変更は年に一度に限り実施します.

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2010年03月05日

2009年度博士論文抄録への原稿提出のお願い

博士論文の要旨(和文)を地理学評論(7月号)に掲載します.2009年度に博士号を取得した方は,「氏名,論文名,学位取得大学,取得年月,和文要旨(800字以内)」を記載したハードコピー1部と電子ファイルを下記まで,3月31日(水)までに提出のほどお願いいたします.

送付先 113-0032 東京都文京区弥生2-4-16 学会センタービル内 日本地理学会 編集専門委員会

e-mail: office@ajg.or.jp

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2010年03月05日

国際惑星地球年 IYPE日本 Newsletter No.28 (2010.2.19)について

国際惑星地球年 IYPE日本 Newsletter No.28 (2010.2.19)が配信されています.
http://www.gsj.jp/iype/at/jp/eNL/n28.html を御覧下さい.
≪ 目次 ≫
1.国際惑星地球年(IYPE)終了記念イベント 特集
2.国際惑星地球年(IYPE)終了記念イベント 特集2
   プログラム 2010-02-19版
3.国際惑星地球年(IYPE)終了記念イベント 特集3
   テーマ展示の概要
4.国際惑星地球年(IYPE)終了記念イベント 特集4
   ブース展示や出店計画など 2010-02-19現在

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2010年03月05日