(12)流通・消費の地理学研究グループ

2009年度活動報告


代表者  土屋 純

 

[第1回研究集会]2009年3月29日(日)、於 帝京大学
2名の研究発表を行った。
牛垣雄矢(日本大):「東京の都心周辺地域における盛り場の形成と発達」
山下博樹(鳥取大):「中心市街地活性化再考―欧米諸都市の事例を比較して―」

[第2回研究集会]2009年10月24日(日)、於 琉球大学
ビジネスミーティングを行った。
2010年日本地理学会春季学術大会のグループ発表について

[その他]メーリングリストによる情報交換を行った。

研究グループトップに戻る