(8)環境地理学研究グループ

2007年度活動報告


代表者  杉谷 隆
 グループとしての活動は行わず、各メンバーの個別研究と成果発表を行った。把握されている主要メンバーの2007年度(印刷中を含む)の環境地理学をテーマとする著作は、単著単行本1編、共著単行本6編、共著を含む雑誌論文4編である。活動が個別になっており次期代表者の引き受け手がいないこと、および会員名簿上で環境地理学を標榜する会員が珍しくはなくなりわれわれの先駆者としての任務はほぼ終えたと認識することから、当研究グループは2008年度で解散する予定である。当初予定していたグループの研究成果を集約することは、メンバーが多忙をきわめ時期的目処がつかないので、研究グループとしては行わず、任意の研究会として行うこととしたい。
研究グループトップに戻る