(2)近代日本の地域形成研究グループ

2007年度活動報告


代表者  中西僚太郎
 2007年度は次の日程で活動を行った。
  [第1回集会(研究集会・ビジネスミーティング)]2007年3月21日(水)、於 東洋大学、参加者14名。
  清水克志(筑波大・院):「近代日本における野菜育採種業地域の展開-盛岡近郊の種子屋の地域間取引関係に着目して-」
  山本理佳(お茶の水女子大・院):「佐世保市における「軍港」の変容-戦前と戦後の比較から-」
  今年度の活動計画について
  [第2回集会(研究集会)]2007年6月23日(土)、於 国士舘大学世田谷キャンパス、参加者10名。
 科学研究費補助金報告書「近代日本の民間地図と画像資料の地理学的活用に関する基礎的研究」合評会(報告者:関戸明子、大浦瑞代、中西僚太郎、天野宏司、品田光春、三木理史、岡島 建、河野敬一、山根 拓、山田志乃布)
  [第3回集会(研究集会)]2007年12月1日(土)、於 日本大学文理学部、参加者8名。
  落合康浩(日本大):「パキスタン北部地域ゴジャール地区における開発の進展と生活様式の変化」
  「三木理史『世界を見せた明治の写真帳』ナカニシヤ出版」合評会(報告者:天野宏司、中西僚太郎)
研究グループトップに戻る