(18)流通・消費の地理学研究グループ

2007年度活動報告


代表者  土屋 純
[第1回研究集会] 2007年3月20日(火)、於 東洋大学。
末田智樹(中部大):「日本における百貨店業態の成立-昭和戦前期までのターミナルデパートの立地展開を手がかりに-」
  岩間信之(関東学園大・非):「ファッションブランド企業の日本市場参入-Paul Smithの事例-」

[第2回研究集会] 2007年10月7日(日)、於 熊本大学。
  安倉良二(立命館大・非):「大型店の立地とまちづくりに関する近年の研究動向のレビュー」
[その他] メーリングリストによる情報交換を行った。

研究グループトップに戻る