(9)流通地理研究グループ


代表者 荒井 良雄

本研究グループの平成15年度における活動内容は以下の通りである。

  1. 研究会の開催
    研究グループとして、2003年3月~2004年2月の1年間に、2回(第10回、第11回)の研究会を実施した。

    [第10回例会]2003年3月30日、於 東京大学本郷キャンパス。
    研究会15時~17時
    以下の論題で研究報告ならびに討論を行った。
    後藤亜希子(流通経済研究所):「都市部と農村部におけるスーパーマーケット新業態の台頭」

    [第11回例会]2003年10月13日、於 岡山大学。
    研究会12時~13時
    研究成果の刊行計画に関するビジネスミーティングを行った。

  2. 研究成果の刊行準備
    2000~2003年度の2期4年間にわたる研究グループの研究成果を取りまとめ、その刊行準備を行った。刊行物は、『変革期の流通と都市空間(仮称)』として、2004年6月に古今書院より刊行予定である。
  3. メーリングリストの活用
    メーリングリストを開設し、情報交換、議論、話題提供などに利用している。
  4. 平成16年度の活動予定
    平成16年度は、上述の書籍刊行を直近の目標としつつ、その成果を踏まえた新たな視点から、研究の継続とその公開を図りたい。
 
研究グループ 2003年度活動報告トップに戻る

(c)Copyright 2004. The Association of Japanese Geographers