(13)日本地理学会におけるコミュニケーション研究グループ


代表者  秋本 弘章

本研究グループは、地理学関係者のコミュニケーションの増進と、地理学の発展・普及のための情報通信手段として、メーリングリストのあり方や有効性を検討しようとするもので、企画専門委員会が中心になって設立した。今年度も、昨年、一昨年に引き続き試行を行った。今後、課題等を整理し、日本地理学会として公式の情報通信手段の一つとすべく、理事会等に働きかけを行いたい。

 
研究グループ 2003年度活動報告トップに戻る

(c)Copyright 2004. The Association of Japanese Geographers