(28)「新しい公共」の地理学研究グループ

代表者   佐藤 正志

 

本年度は下記の通りグループ活動を実施した。

 

[出版]
佐藤正志・前田洋介編著『ローカル・ガバナンスと地域』ナカニシヤ出版。2017年3月、2016年度日本地理学会出版助成による刊行。

[研究会]
①3月22日(火)、於 早稲田大学教育学部、参加者12名。
ビジネスミーティング「出版企画にかかる進捗状況の確認」

②9月4日(日)、於 東京大学駒場キャンパス、参加者7名。
研究報告
久井情在(東京大・院):「「平成の大合併」を通じたガバナンスのリスケーリングに関する地理学的研究」

③10月1日(土)、於 東北大学川内北キャンパス、参加者10名。
ビジネスミーティング「『ローカル・ガバナンスと地域』出版にかかる今後の修正と日程について」

④1月28日(土)・29日(日)於 福岡県立大学、参加者11名。
巡検「炭都・田川の現在をあるく」
研究報告
上野莉紗 (三笠ジオパーク推進協議会事務局):「北海道三笠市における炭鉱を生かしたまちづくりの現状と課題―三笠ジオパークの取り組みを中心に―」
近藤祐磨 (九州大・院):「海岸林保全活動の分析視角」

 


研究グループ 2016年度活動報告トップに戻る