(27)健康地理研究グループ

代表者   埴淵 知哉

 

2016年度は、以下の通り活動を行った。

[第2回研究集会]2016年3月22日、於早稲田大学教育学部、参加者13名。
本研究グループの第2回研究集会を開催した。健康地理に関するテーマについて、2名の報告者による発表と質疑応答がなされた。また、ウェブサイトとメーリングリストによる情報発信・交換と、今後の研究集会などの活動方針について検討した。報告者とタイトルは以下の通り。
岩間信之(茨城キリスト教大):「高齢者の健康的な食生活維持に対する阻害要因の分析―食料品アクセスおよびソーシャル・キャピタルを用いたフードデザート問題の検討―」
埴淵知哉(中京大):「インターネット調査による健康地理研究の可能性」

[ウェブサイト]
ウェブサイト上で、研究集会の予定を告知した。(https://www.facebook.com/healthgeo

[メーリングリスト]
メーリングリスト上で、メンバーの研究成果の紹介、健康地理関連のイベントの紹介、また、研究集会に関する意見交換と報告者の募集などを行った。

 


研究グループ 2016年度活動報告トップに戻る