(25)水と人の地誌研究グループ

代表者   宮岡 邦任

 

1) 研究集会の開催(開催日時、開催場所)
[第30回研究集会]2016年 2 月12日(金)、12時~16時、於 名古屋駅周辺。
[第31回研究集会]2016年 3 月14日(月)、 9時~17時、於 神楽坂・飯田橋。
[第32回研究集会]2016年 3 月22日(火)、10時~18時、於 早稲田大学教育学部。
[第33回研究集会]2016年10月15日(土)、17時~20時、於 法政大学。
[第34回研究集会]2016年12月 3 日(土)、16時~20時、於 名古屋駅周辺。
[第35回研究集会]2016年12月29日(木)、18時~20時、於 東京駅周辺。
[第36回研究集会]2017年 1 月25日(水)、13時~14時、於 日本大学。

2) 成果
 論文
元木理寿・萩原 豪 2017. 地域理解のための湧水地を活用したESD実践―鹿児島県沖永良部島を事例として―.常磐大学コミュニティ振興研究、印刷中。

学会発表
Masatoshi MOTOKI(2016):The Change of Conservation of Traditional Spring Water in the Island of Japan. 2016 ANNUAL IGU COMB CONFERENCE 1st –4th June 2016, Manavgat, Antalya, Turkeyなど3件

3) 巡検
2016年3月23日(水)12時~17時、「水と文学の地誌」
早稲田大学正門―神田川駒塚橋―江戸川公園―山吹町―旧金川跡(蟹川)―地蔵通り商店街―赤城神社―神楽坂商店街―神楽坂兵庫横丁―軽子坂―神楽河岸―飯田橋セントラルプラザ・ラムラ―牛込橋―若宮八幡神社―神楽坂小栗横丁―善国寺毘沙門天
参加者19名、案内者2名。

4) その他MLによる意見および情報交換

 


研究グループ 2016年度活動報告トップに戻る