(13)地図・絵図資料の歴史GIS研究グループ

代表者  藤田 裕嗣

2016年度の主な活動としては、以下のような研究集会を開催し、活発な議論を行った。

[第15回研究集会]2016年3月22日(火)、於 早稲田大学教育学部、参加者約25名。
猪原紘太((株)東京カートグラフィック):「GISで辿る伊能忠敬の足跡」
「科学研究費プロジェクト『災害復興・防災のための地籍図・古地図を活用したGISデータベースの構築』の成果と課題」をテーマとした討論

[第16回研究集会]2016年10月1日(土)、於 東北大学川内北キャンパス、参加者約30名。
飯沼健悟(岐阜県土地家屋調査士会):「 土地家屋調査士業務における土地境界の検証と地籍図―岐阜県土地家屋調査士会における地籍図研究への取り組み―」
西村和洋(滋賀県土地家屋調査士会):「市街地における戦前の土地境界の管理―滋賀県大津市の軒下地を事例に―」

 


研究グループ 2016年度活動報告トップに戻る