大会案内(2010年秋季学術大会) 8/22更新

| 日程 | 会場 | 大会参加の諸費用 | 出張依頼状・発表要旨集 | 大会役員 |

大会日程

2010年日本地理学会秋季学術大会を,名古屋大学において,下記の要領で実施いたします.

10月2日(土)
      
 10時00分~12時00分  代議員会(全学教育棟本館S1X教室)
      
 13時00分~17時00分  口頭発表 
      
 13時00分~17時30分  ポスター発表

 (説明・討論は2日(土)17時から17時30分までと3日(日)12時から12時30分までの間に行います)
      
 13時00分~15時00分  第19回地理教育公開講座
                       地理写真を活かした地理教育―高校での体験から― (第7会場)
      
  13時00分~17時00分  シンポジウムS01(公開シンポジウム:第6会場)
                       ジオパークと地域振興((社)日本地理学会ジオパーク対応委員会主催)

 18時00分~20時00分  懇親会(名古屋大学生協南部食堂)

10月3日(日)
  9時00分~12時00分  口頭発表

  9時00分~13時00分  ポスター発表

  9時00分~12時00分  シンポジウムS11(公開シンポジウム:第7会場)
                  大学地理教育における標準カリキュラムと学士力―現状とあるべき姿―(日本学術会議地理教育分科界共催)

  9時15分~12時00分  シンポジウムS12(公開シンポジウム:第1会場)
                      21世紀の都市地理学の構築
 

 13時00分~17時00分  シンポジウムS13(公開シンポジウム:第1会場)
                      都市地理学の新しい地平

 13時00分~17時00分  シンポジウムS14(公開シンポジウム:第2会場)
                      GISをめぐる近年の研究動向(地理情報システム学会中部支部共催)

 13時00分~16時30分  シンポジウムS15(公開シンポジウム:第3会場)
                      変容する生業社会の人口とライフコース

 13時00分~17時00分  シンポジウムS16(公開シンポジウム:第4会場)
                      生物多様性と実践的環境地理教育

 13時00分~17時00分  シンポジウムS17(公開シンポジウム:第5会場)
                      ラムサール条約登録湿地としての琵琶湖―その環境的特性と保全のあり方を中心に―

 13時00分~16時00分  シンポジウムS18(公開シンポジウム:第6会場)
                      アジアにおける近代初期の地理資料発掘・利用による環境変化研究

 13時00分~16時00分  シンポジウムS19(公開シンポジウム:第7会場)
                      多主体連携による水辺域の環境活動の展開(日本学術会議IHDP分科会共催)

 13時00分~17時00分   研究グループ集会


10月4日(月)

  9時40分~17時00分  巡検第1班 渥美半島の特異な植物分布について考える―東海丘陵要素の地生態学的検討.東海丘陵ジオパークの可能性を探る―

  8時45分~16時30分  巡検第2班 環境負荷軽減のための大都市交通システムを考える―名古屋市の交通政策を聞き,見て,学ぶ―



大会会場

名古屋大学
   連絡先  〒464-8601 名古屋市千種区不老町
   横山 智    電話052-789-4742 e-mail: s-yokoyama@nagoya-u.jp

 会場への交通案内

1)JR名古屋駅・名鉄名古屋駅・近鉄名古屋駅からのアクセス
地下鉄東山線・藤が丘行に乗車し,本山駅で名城線右回りに乗り換え,次の名古屋大学駅で下車します.
東山線は,日中は5分間隔で運行しており,名古屋-本山間の所要時間は15分です.
名城線は,日中は10分間隔で運行しており,本山-名古屋大学間の所要時間は2分です.
名古屋から名古屋大学までの運賃は260円です.
2)中部国際空港(セントレア)からのアクセス
始発駅である名鉄中部国際空港駅から空港線に乗車し,金山駅で下車します.
ミュースカイで24分,特急で31分,運賃は790円です.
ミュースカイ・特急の特別車を利用する場合は,特別車両券(ミューチケット350円)が別途必要となります.
なお,ミュースカイは全車特別車両で運行しているため,ミューチケットを購入しなければ乗車できません.
普通・準急は時間がかかるので,ミュースカイか特急をお勧めします.
金山駅で地下鉄名城線左回りの列車に乗り換え,名古屋大学駅で下車します.
名城線は,日中は10分間隔で運行しており,金山-名古屋大学間の所要時間は21分,運賃は260円です.

名古屋大学駅に到着しましたら,1番出口を御利用下さい.
また,大会ホームページに名古屋大学へのアクセス方法の案内およびキャンパスマップがありますので御活用下さい.


大会会場

 受  付  全学教育棟本館学生ホール 1階 第6会場 全学教育棟本館S2X教室 2階
 第1会場 全学教育棟本館C13教室 1階 第7会場 全学教育棟本館S2Y教室 2階
 第2会場 全学教育棟本館C15教室 1階 第8会場 全学教育棟本館C10教室 1階
 第3会場 全学教育棟本館S1X教室 1階 第9会場 全学教育棟本館C11教室 1階
 第4会場 全学教育棟本館C23教室 2階 書籍展示 全学教育棟本館学生ホール 1階
 第5会場 全学教育棟本館C25教室 2階 懇 親 会 名古屋大学生協南部食堂

 


大会参加の諸費用

大会参加費
  正会員 2,000円
  正会員 (院生・学部学生) 1,500円
  一般 (非会員) 2,500円(高校生以下,無料)
懇親会参加費
  5,000円 (院生・学生 3,000円)
発表要旨集
  2,500円 会場受付で販売します.

大会参加費と懇親会会費は当日会場で受け付けますが,それらの領収証発行は省略し,参加証(名札)の発行をもって代えます.特に領収証を必要とされる方は,受付手続の際にお申し出下さい.


出張依頼状・発表要旨集について

(1) 出張依頼状の必要な方は,1.出張期間,2.依頼状提出先,3.依頼状送付(返信)先を明記し,切手を貼付した返信用封筒を同封の上,学会事務局へお申し込み下さい.

(2) 定期購読をされている方で発表要旨集が9月17日(金)までに未着の場合は,学会事務局へお申し出下さい.

大会役員

 溝口常俊(委員長),奥貫圭一(会計),鈴木康弘(会場),高橋 誠(会場),岡本耕平(懇親会),阿部亮吾(受付),横山 智(総務)



大会情報 Top へ

 

linkbanner.jpg