お知らせ

「国際シンポジウムHydroChange2008」開催

1.日程 2008年10月1日(水)~3日(金).
2.京都ガーデンパレス.
3.テーマ ”源流域から海まで 
4.内容 大気-陸域-海域相互作用,気候変動の水文環境影響評価,社会経済解析と水資源モニタリング,リモートセンシング,生態システムと水環境システム,人・水環境復原 など
5.詳細 ホームページ(http://www.chikyu.ac.jp/HC_2008)を御覧下さい.) 
6.問合せ先 大学共同利用機関法人総合地球環境学研究所 谷口真人 電話 075-707-2255 e-mail: makoto@chikyu.ac.jp

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年05月19日

第2回日中韓若手地理学者会議実行委員会主催国際シンポジウム「New perspectives from Asia」開催(共催)

日本地理学会は,上記国際シンポジウムに共催団体として参加いたします.特に30代,40代前半の若手研究者の参加をお願いいたします.
1.日時 10月2~5日.
2.日程 10月2日受付,3,4日会議,5日阿蘇方面巡検.
3.場所 熊本大学 〒860-8555 熊本市黒髪2丁目39番1号 
4.趣旨 昨年秋に北京で開催された第1回の日中韓若手地理学者会議(Sino-Japan-Korea Symposium of Young Geographers)をうけて,その第2回を開催する.アジア各国地理学会の学術交流を推進するとともに,特に次世代の地理学を担う多くの若手地理学者に参加を求め,理論的研究,実証的研究の成果を発表するとともに,私たちアジアの地理学者は何ができるのか,また,アジアの地理学の来し方行方の再検討などを含め,広範な議論を展開する.
5.会議言語 英語.
6.費用 日本人参加者2万円(会議登録代,会議中の昼食代,巡検費用を含む.宿泊費は含みませんので各自で手配して下さい).
7.問合せ先 荒木一視 〒753-8513 山口市吉田1677-1 山口大学教育学部 電話 083-933-5320 e-mail: arakih@yamaguchi-u.ac.jp 
8.その他 詳細については以下のホームページを御参照下さい.URL:  http//www.edu.yamaguchi-u.ac.jp/~soc/GeogrHome/YoungGeographer/Welcome.html

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年05月19日

地理学評論 第6号(5月)

●論 説
味噌供給ネットワークにおける原料農産物の質の構築 伊賀聖屋・361-381

●短 報
茨城県旭村における養豚業の展開と銘柄豚事業 淡野寧彦・382-394

●書 評
石原 潤・溝口常俊:南アジアの定期市
 -カースト社会における伝統的流通システム-(岡橋秀典)・395-397

松岡憲知・田中 博・杉田倫明・村山祐司・手塚 章・恩田裕一編:
 地球環境学-地球環境を調査・分析・診断するための30章-
 (岩田修二)・397-398

吉野正敏:歴史に気候を読む(福岡義隆)・398-401

学界消息・i-iii
会  告・iv-v

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年05月02日

地理学評論 第5号(5月)

●Article
Development of Transaction Relations in Freshwater Fish Wholesale
Markets in Hanoi, Vietnam/IKEGUCHI Akiko 197-224(1-28)
Development and
Sustainability of Vegetable Farming in Geothermal Greenhouses: A Case Study of
Nigorikawa Area in Mori Town, Hokkaido/UMEDA Katsuki
225-245(29-49)
Morphology and Environmental Factors of Periglacial Hummocks
in the Nemuro Peninsula, Northern Japan/OGATA Takayuki
246-258(50-62)
Permafrost Sounding (2003-2005) in the Source Area of the
Yellow River, Northeastern Tibet/IKEDA Atsushi, SUEYOSHI Tetsuo, MATSUOKA
Norikazu, ISHII Takemasa, and UCHIDA Youhei 259-271(63-75)
Degradation of
Geoecological and Hydrological Conditions due to Grazing in South Carpathian
Mountains under the Influence of Changing Social Structure in
Romania/URUSHIBARA-YOSHINO Kazuko and MORI Kazuki 272-289(76-93)
The
Transhumance of Sheep in the Southern Carpathians Mts., Romania/SHIRASAKA
Shigeru 290-311(94-115)

●Symposiums
Open Symposium I: Symposium on
Food Systems to Networks: Knowledge, Information and Values of Food
312-316(116-120)
Symposium II: Regional Transformation after Fiscal Crisis in
Korea 316-319(120-123)
Open Symposium III: A Consideration of Points of
Contact with Geographical and Environmental Education from the View of Practical
School Education 319-320(123-124)

●Doctoral Dissertations in Geography Accepted at Japanese Universities,
Academic Year 2005 321-358(125-162)

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年05月01日

日本学術会議公開シンポジウム「科学技術立国の礎」--日本の計測・観察技術を再興する--開催

1.日時 5月10日(木)12時45分~18時15分.
2.会場 日本学術会議講堂(港区六本木7-22-34).
3.目的 バイオから材料まで第一線の講師を招き,科学技術の基盤に関しての諸問題を整理し,今後の日本独自の,先端的科学技術確立のための方策を探る.
4.演者 小柴昌俊(東京大学特別栄誉教授),田中耕一(島津製作所フェロー)ほか.
5.詳細 URL http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf/33-s-3-3.pdfを御覧下さい.
6.問合せ先 日立製作所基礎研究所 分科会幹事 橋詰富博 電話 049-296-6111 FAX 049-296-6005 e-mail:tomihiro.hashizume.qb@hitachi.com

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年04月29日