お知らせ

第9回鳥取県児童生徒地域地図発表作品展(後援)開催と作品募集

1.目的 児童生徒の地域に対する関心を喚起し,野外における観察の能力・洞察力・表現力を高め,同時に地図利用および地図作成の能力向上を目指す.

2.応募対象 鳥取県内の小・中・高・盲・聾・養護学校等の児童生徒.作品応募要領については,下記連絡先へ御連絡下さい.

3.作品展示 11月3日(土)~8日(木)米子市児童文化センター,11月10日(土)~18日(日)鳥取市歴史博物館,11月23日(金)~26日(月)倉吉未来中心.

4.連絡先 〒680-0844 鳥取市興南町91 鳥取市立南中学校 渡辺栄作 電話 0857-22-3617 FAX 0857-24-3925

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年08月14日

2007年度第20回日本リスク研究学会研究発表会(協賛)開催

1.日時 11月17日(土)~18日(日).

2.会場 徳島大学工学部共通講義棟6階(〒770-8502 徳島市南常三島町2-1).

3.総合テーマ 21世紀リスク社会をどう生きる--身の周りから地球規模まで.

4.内容 日本のリスク研究分野における最先端の成果発表の場として,災害,金融と保険,環境と健康,化学物質のリスク,食品安全,リスクコミュニケーションほかの諸分野のリスク研究の成果を発表.特別講演:宮本憲一(大阪市立大学名誉教授,元滋賀大学学長):持続可能な社会を目指して(仮題).一般講演,ポスター・セッション,企画セッション(セッション?:災害リスクガバナンス,セッション?:保険と経済,公募によるセッション),公開シンポジウム(案)(?リスクマネジャの産業界への貢献とリスク教育への期待,?食品安全の未来を考えよう,?東南海地震と地域防災).

5.参加費 正会員・協賛学会員6,000円,学生会員4,000円,非会員8,000円.

6.事前登録申込・詳細 http://www.sra-japan.jp/SRAJ2007HP/ 

7.問合せ先 〒770-8502 徳島市南常三島町1-1  徳島大学総合科学部 関澤 純 電話・FAX 088-656-7263 e-mail: sekizawa@ias.tokushima-u.ac.jp

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年08月14日

第54回風に関するシンポジウム(共催)開催

1.日時 2008年2月23日(土)10時~17時.

2.場所 山口大学・大学会館(〒753-8511 山口市吉田1677-1 連絡先 083-933-5861)URL http://www.yamaguchi-u.ac.jp/annai/campusmap/campusmap_yoshida.html 

3.参加費 無料.

4.プログラム(予定) 10:00~12:00 一般発表,13:15~14:30 特別講演:早川誠而(山口大):気象環境に関する研究40年(仮題), 14:30~17:00 一般発表,17:30~19:00 交流会(会費4,000円程度,同会場).

5.開催要領 1講演15分程度,講演要旨集作成(検討中).

6.申込方法 講演題目,講演者氏名(連名の場合には講演者に○印),勤務先(所属,所在地,電話・FAX,e-mailアドレス),200字程度の講演要旨を記入,郵送・e-メイル,懇親会出欠.なお,発表はポワーポイントに限る.

7.申込先 〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町千原1番地 琉球大学農学部農業気象学研究室 真木太一(風に関するシンポジウム係) 電話・FAX 098-895-8784 e-mail:maki1944@agr.u-ryukyu.ac.jp

8.申込締切 12月15日.

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年08月14日

「NPO法人 富士山測候所を活用する会」主催富士山学校・科学講座「富士山測候所見学会」開催

1.日時 8月18 日(土),19 日(日).両日とも10時~12時(10時 富士山測候所前集合).

2.定員 各日30名.

3.NPO法人富士山測候所を活用する会は,この富士山測候所をさまざまな分野の研究や活動で有効利用し,その成果を社会に還元することを目指し,現在,富士山測候所の一部を気象庁より借り受け,研究活動を進めている.見学会では,この研究拠点としての富士山測候所の内部と研究概要を紹介する.

4.申込み・詳細 http://npo.fuji3776.net/を御覧下さい.

5.問合せ先  NPO法人 富士山測候所を活用する会 理事長 浅野勝己 電話 03-3265-8287 FAX 03-3265-8297 e-mail:npofuji3776@yahoo.co.jp

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年08月14日

第18回国際生気象学会議(ICB2008)(協賛)開催(第2報)

1.会期 2008年9月22~26日.

2.会場 タワーホール船堀(東京都江戸川区).

3.テーマ 自然の中のハーモニー(Harmony within Nature).

4.シンポジウム (含仮題) Progress of heat-health warming systems.Thermoregulatory adaptation in humans and its modifying factors.Thermal stress and strain at work in outdoor climates: assessment strategy from a global perspective.Ecosystem.Artificial/indoor climate.Environmental adaptation in wild and domestic animals.Climate variations and weather disasters.Air pollution and international environmental cooperation in East Asia.Clothing.Harmony with climate and pollinosis.Climate, tourism and recreation.Agriculture.Thermal comfort in urban street and green space.

5.一般演題申込受付 9月1日~11月15日(HPより受付).

6.問合せ 第18回国際生気象学会議事務局 有限会社アイペック内 担当:菊池 〒170-0002 豊島区巣鴨1-24-12 電話 03-5978-3576 FAX 03-5978-4068 e-mail: icb2008@ipec-pub.co.jp URL: http://www.icb.ne.jp

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年08月14日