お知らせ

GIS Day in 関西 2007

1.日時 8月3日(金).
2.場所 奈良大学.
3.内容 午前の部:講演「地理教材の現状と今後」,「GISソフトの教育支援プログラム」,「安全マップ作成による地域体験型学習の実践」,「GISで見る人口減少社会と少子高齢化」,「e-ラーニングによるGIS地理教育」.午後の部:GIS実習(①GISを利用した安全マップ作成 定員40名,②統計GISマップとMANDARA 定員40名,③オリジナル地図帳作成で覚えるGIS基本操作 定員40名)など.(参加費:無料).
4.申込み 奈良大学のホームページ URL http://www.nara-u.ac.jp から行う.

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年06月02日

第7回アジア学術会議(7th Science Council of Asia: SCA)開催

1.概要 アジア学術会議(SCA)は,アジア地域における学術的な共同研究と協力を促進するため,日本学術会議の提唱に賛同したアジア各国の科学アカデミー等により平成12年(2000年)に設立された国際学術団体である.現在,中国,インド,インドネシア,日本,韓国,マレーシア,モンゴル,フィリピン,シンガポール,タイおよびベトナムの11カ国の19の学術機関により構成されている.本年第7回会合は,6月14~16日,沖縄県で開催される.アジア地域における学術の発展,協力のあり方についての意見交換や共同研究に関する発表が行われる.6月16日(土)には,太平洋学術協会(PSA)との共催により,SCA/PSA合同シンポジウムを開催.
詳細については,以下のURLを御覧下さい.
 日本学術会議ホームページ URL http://www.scj.go.jp/en/sca/pdf/7th.pdf
 アジア学術会議公式ホームページ URL http://www.scj.go.jp/en/sca/index.html 
2.問合せ先 日本学術会議事務局国際交流担当 平田,吉田,田宮
 電話 03-3403-1949 FAX 03-3403-1755 e-mail: 

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年06月02日

第17回私たちの身のまわりの環境地図作品展(後援)開催と作品募集

1.目的 小・中・高校の児童生徒を対象に,身のまわりの環境について関心を持ったこと,考えたこと,調査したことを地図にすることを通して,地図や環境に対する関心を深めてもらう.
2.テーマ 「自由テーマ」と「今年の指定テーマ:ふしぎ」です.
3.大きさ 模造紙(788×1091mm)以内.
4.応募方法 作品にはそれぞれ,作品名(自由テーマか指定テーマかを明記),学校名,学年,氏名(ふりがなをつける),性別,地図の説明・つくってみての感想などを書いた紙を作品の裏面右下に貼付して下さい.多数応募する学校は作品リストを提出して下さい.
5.応募資格 6歳から18歳まで(小・中・高等学校)の児童生徒.
6.提出期日 9月25日(火)必着.
7.提出先 〒070-0901 旭川市花咲町6丁目 旭川藤女子高等学校 谷島久雄
    電話 0166-51-8126 FAX 0166-52-7880 e-mail: 
8.問合せ先・詳細 旭川市立桜岡中学校 今井一也 
    電話 0166-36-3441 FAX 0166-36-5321
    e-mail:  
    URL http://hue-gakushu.asa.hokkyodai.ac.jp/env-map-edu/
9.展示会場 旭川市科学館「サイパル」 電話 0166-31-3186 FAX 0166-31-3310 
10.展示期間 10月27日(土)~10月28日(日)

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年06月02日

「日本における里山・里海のサブ・グローバル評価(里山里海SGA)」説明会開催

1.日時6月7日(木) 13時30分~18時15分.
2.会場 環境省 第1会議室(中央合同庁舎5号館22階)千代田区霞ヶ関1-2-2 電話 03-3581-3351(代表)
3.申込み 所属、氏名、連絡先を明記の上、6月5日(火)までにe-mail あるいはFAX で下記へ連絡.出席不可で、本説明会の資料の送付を希望の方はその旨お知らせ下さい。参加費無料.
4.概要 国連大学高等研究所(UNU-IAS)および同研究所特別プログラム いしかわ国際協力研究機構(IICRC)では、日本の里山・里海を科学的に評価し、里山・里海の保全および再生に関する政策立案や意思決定へ情報提供を行う目的で、「日本における里山・里海のサブ・グローバル評価」の実施を計画している。これまで、本評価について、評価プロセスの枠組を検討する企画ミーティングを2006年11月に金沢で開催し、続いて、評価利用者(ユーザー)のニーズを議論し、評議会を設置して評価プロセスを開始させるためのユーザー・ミーティングを2007年3月に横浜で開催した。本年夏2007年7月27日(金)には、より多数のユーザーの方々を募り、今後の評価範囲の検討や評価対象地域の選定の際に取り入れるべきユーザーの方々の意見やニーズを議論するため、ワークショップを開催する予定。7月のワークショップに先駆けて、本評価の説明会を開催する。説明会では、本評価の取組みを数多くの方に理解いただき、今後の評価プロセスに
多くの関係者の参画を募るため、本評価の趣旨や今後の評価プロセスの計画について説明する。
5.連絡先・問合せ先 事務局 (いしかわ国際協力研究機構 西)
  e-mail:     FAX 076-224-0468

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年06月02日

首都大学東京地理学教室主催「GIS day in 東京2007」(後援)開催

1.日時 8月20日(月)~21日(火).
2.場所 首都大学東京・南大沢キャンパス.
3.内容 GISに関する講演会および講習会,展示等(参加費無料,要予約).
4.連絡先 〒192-0397 八王子市南大沢1-1 首都大学東京都市環境学部地理学教室
   電話 0426-77-2588 FAX 0426-77-2589
   詳細はホームページを御覧下さい.URL http://www.ues.tmu.ac.jp/geog/

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年06月02日