お知らせ

第9回「明日への環境賞」募集

1.対象 環境保全に貢献する実践活動(NGOや自治体などの活動.著作や映像を含む),地球温暖化防止から地域ぐるみのリサイクル活動まで,幅広い分野
のさまざまな実践活動,いずれも日本国内での活動および,日本人または日本に本拠を置く団体による海外での活動に限る.個人・団体を問わない.

2.賞 正賞(賞杯)と副賞100万円.

3.応募方法 所定の応募・推薦用紙を下記ホームページからダウンロードして記入し,送付のこと.自薦・他薦を問わない.

4.応募締切 日本地理学会からの推薦を希望する会員は,9月18日(火)までに郵送で理事会あてに御提出下さい.理事会にて推薦を決定いたします.自薦の方は,9月25日(火)までに下記送付先へ,郵送またはe-mail添付でお送り下さい(FAXでの応募は不可).

5.
問合せ先・送付先 〒104-8011 中央区築地5-3-2 朝日新聞社事業本部メセナ・スポーツ部「明日への環境賞」事務局 電話
03-5540-7453 FAX 03-3541-8999
応募専用e-mail:asu-kankyo@asahi.com 詳細は朝日新聞のホームページ URL
http://www.asahi.com/shimbun/award/env/

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年08月29日

同志社大学理工学部環境システム学科教授または准教授(10月10日締切)

1.所属・人員 理工学部環境システム学科教授または准教授1名.

2.着任時期 2008年4月1日.

3.専門分野 地域環境学(都市環境,気候学,環境変遷学,地理情報システムや遠隔探査などを含む).特に,グローバルな変動に対し,特定地域の環境についての教育と研究を行う.

4.担当予定科目 地域環境学,都市環境学,環境システム基礎実験,環境システム応用実験,卒業論文など.学部初年度生を対象とした地球環境科学,プログラミング,物理学などの専門基礎科目,全学共通教養教育科目を分担していただくことがあります.

5.応募資格 博士の学位を有し,専門分野において優れた研究業績があり,学部の教育に熱意を持つ,着任時49歳までの方.

6.
応募書類 1)履歴書(写真添付).2)研究業績一覧(著書,学術論文,国際会議論文,その他).3)主要論文の別刷り(10編以内).4)着任後の教育
と研究に関わる抱負(A4用紙2枚程度).5)推薦書,または本人について所見を求めることができる方の氏名と連絡先.

7.応募締切 10月10日(水)必着.

8.送付先・問合せ先

〒610-0321 京田辺市多々羅都谷1-3
同志社大学工学部環境システム学科
教務主任 林田 明
電話 0774-65-6680 e-mail:ahay@mail.doshisha.ac.jp
URL http://www.doshisha.ac.jp/recruit/faculty/index.html#080
封筒等に「環境システム学科教員応募書類在中」と朱書きし,簡易書留で郵送.

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年08月29日

第9回「明日への環境賞」募集

1.対象 環境保全に貢献する実践活動(NGOや自治体などの活動.著作や映像を含む),地球温暖化防止から地域ぐるみのリサイクル活動まで,幅広い分野のさまざまな実践活動,いずれも日本国内での活動および,日本人または日本に本拠を置く団体による海外での活動に限る.個人・団体を問わない.

2.賞 正賞(賞杯)と副賞100万円.

3.応募方法 所定の応募・推薦用紙を下記ホームページからダウンロードして記入し,送付のこと.自薦・他薦を問わない.

4.応募締切 日本地理学会からの推薦を希望する会員は,9月18日(火)までに郵送で理事会あてに御提出下さい.理事会にて推薦を決定いたします.自薦の方は,9月25日(火)までに下記送付先へ,郵送またはe-mail添付でお送り下さい(FAXでの応募は不可).

5.問合せ先・送付先 〒104-8011 中央区築地5-3-2 朝日新聞社事業本部メセナ・スポーツ部「明日への環境賞」事務局 電話 03-5540-7453 FAX 03-3541-8999 応募専用e-mail:asu-kankyo@asahi.com 詳細は朝日新聞のホームページ URL http://www.asahi.com/shimbun/award/env/

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年08月29日

特定非営利活動法人GIS総合研究所いばらき

1.日時 10月6日(土)10時~16時.

2.会場 守谷市中央公民館.

3.目的 「GISで描く市民参加の安全で安心なまちづくり」に貢献することを目的に開催する.特に「子供を犯罪から守る,危険から守る」をクローズアップし,近隣の各種団体にも参加を求め,市民参加型のフォーラムとして開催する.

4.プログラム 10:15~11:00 特別講演:田中美乃里(藤沢市市民電子会議室運営委員長):市民電子会議室とeコミュニティ.11:10~11:40 電子地図の利用例(1) 齊藤達也(茨城県立並木高):地図を使った課外研究.11:40~12:00 電子地図の利用例(2) 下村順一(守谷市総務部企画課情報政策Gr係長):電子地図『もりやナビ』を活かしたサービス 大人から子どもまで! 13:00~13:30 特別授業 村山祐司(地理情報システム学会会長・筑波大学教授):地図のおはなし.13:00~15:30 体験コーナー.

5.問合せ先 NPO法人GIS総合研究所いばらき 〒311-4153 水戸市河和田町4471-45 電話 029-257-1234 FAX 029-255-2555 e-mail office@gis-ibaraki.or.jp

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年08月29日

日本大学文理学部公開シンポジウム「極圏・雪氷圏と地球環境」開催

1.日時 10月20日(土)10時30分~17時15分.

2.会場 日本大学文理学部 百周年記念館・国際会議場.

3.参加費 無料.

4.プログラム URL http://www.geo.chs.nihon-u.ac.jp/html/eve_symp_kyokuken.htmlを参照して下さい.

5.問合せ先 日本大学文理学部地球システム科学科 山川修治 e-mail:syamaka@chs.nihon-u.ac.jp

  • タグ:
  • カテゴリー:未分類
  • 投稿日:2007年08月29日