会告

平成29年度公開シンポジウム「温暖化対策を気候モデルでどう理解するか」開催

文部科学省統合的気候モデル高度化研究プログラム平成29年度公開シンポジウム「温暖化対策を気候モデルでどう理解するか」が,3月8日(木)一橋大学一橋講堂で行われます.事前登録制です.詳細については,下記アドレスを御参照下さい.詳細 URL http://www.jamstec.go.jp/tougou/event/sympo/2017/index.html

第39回リバネス研究費自然史研究奨励賞公募

第39回リバネス研究費自然史研究奨励賞公募が行われています.生物・環境の多様性把握につながる自然史分野の学部生・大学院生~40歳以下の若手研究者を対象としています.研究締切は1月31日(水)です.詳細については,下記アドレスを御参照下さい.詳細 URL https://r.lne.st/2017/12/01/39th-naturalis/

日本学術会議公開シンポジウム「文理融合科学から持続可能な未来を考える――世界への日本の貢献」(後援)開催

日本学術会議公開シンポジウム「文理融合科学から持続可能な未来を考える――世界への日本の貢献」(後援)が,4月9日(月)13時30分~17時,日本学術会議講堂で行われます.プログラム・詳細については,下記アドレスを御参照下さい.詳細 URL http://www.scj.go.jp/ja/event/pdf2/258-s-3-2.pdf

NHK番組アーカイブス学術利用トライアル2018年度第2回募集

NHK番組アーカイブス学術利用トライアル2018年度第2回募集が行われています.採択された研究者は,NHK放送博物館,NHK大阪放送局の専用閲覧室で,希望の番組を研究用に閲覧することができます.締切は3月30日(金)です.詳細については,下記アドレスを御参照下さい.詳細 URL http://www.nhk.or.jp/archives/academic/

2018年春季学術大会:高校生ポスターセッションの募集について

 日本地理学会2018年春季学術大会では、下記の要領にて高校生ポスターセッションを実施します。高校生のみなさんが地理学に関連する研究を発表し、他の参加者(研究者、高校教員、大学院生、大学院生、高校生など)と交流する機会です。なお、高校生は、日本地理学会の学術大会に無料で参加でき、すべての発表を聴講できます。

 高校生のみなさんの積極的な申し込みをお待ちしております。

〔日時〕
2018年3月22日(木)~3月23日(金)
*期間中に1時間程度の説明・質疑時間(コアタイム)を設定します。また,高校生ポスターセッション参加者による交流会が行われる予定です。

〔場所〕
東京学芸大学(東京都小金井市貫井北町4-1-1)特設ポスター会場

〔対象者〕
高校生
*グループ発表(連名)可。
*高校生が筆頭であれば高校生以外の者がグループに参加することも認めます。たとえば担任や地理担当の先生に相談することや、先生と連名で発表を申し込むことも差し支えありません。反対に、高校生が単独で発表を申し込んでも、日本地理学会としては問題視しません。

〔投稿に必要な情報〕
1) 発表の標題
2) 発表者の氏名・学校名・学年
3) 発表する研究の内容(400字以内。研究の目的、対象、データ、方法、結果、考察等を簡潔に記したもの)
4) 代表連絡者の連絡先

〔申込方法〕
下記のエントリーページのフォームから申し込んでください。
https://goo.gl/forms/NDWcr7t3lHRiqOBg1

〔投稿期限〕
2018年2月26日(月)23:59

〔投稿制限について〕
ポスター発表は1人につき1題を原則とします。ただし、本人が筆頭ではなく、説明を行わない連名発表との重複は差し支えありません。また、学校において教員の指導の下に取りまとめて提出する場合には1校につき3題までとします。

〔採択通知について〕
発表の可否は3月5日(月)までに代表連絡者に通知します。(※)
発表の標題と発表者の氏名は、3月中旬に日本地理学会のホームページで公開します。
発表受理後のキャンセルはできませんのでご注意ください。

〔ポスターについて〕
発表が可となった場合には、研究発表ポスター(標準的な大きさは幅90cm×高さ180cm×1枚)を作成・印刷し、3月22日の大会開始時に指定された場所に掲出します。なお、発表者が遠方に居住しており会場に来るのが困難な場合には、ポスターをあらかじめ大会事務局へ郵送していただき、事務局がポスター掲示を代行することも可とします。

〔大会参加費の免除について〕
高校生は、日本地理学会の学術大会に無料で参加でき、すべての発表を聴講できます。また、ポスター発表を行う高校生の指導教諭2名までと、指導教諭以外の保護者についても同様に、学術大会に無料で参加でき、すべての発表を聴講できるものとします。

〔大会プログラムなど〕
http://www.ajg.or.jp/meeting/2018spring/

〔コアタイムについて〕
大会期間中に1時間程度の説明・質疑時間(コアタイム)を設定します。この時間帯に発表者はポスターの前で待機し、来場者に対して研究内容を説明し、質疑応答や意見交換をしていただけます。会場では、ポスターの縮刷版などの資料を自由に配布していただけます。

〔優秀発表賞について〕
高校生ポスターセッションでの研究発表は、優秀発表賞(会長賞・理事長賞)の選考対象となります。なお、受賞したポスターは日本地理学会ホームページ上に掲載されます。

〔証明書について〕
高校生ポスターセッションでの研究発表には「採択・発表証明書」を発行します。

〔問い合わせ先〕
日本地理学会広報専門委員会ポスターセッション事務局
ajgeogposter@gmail.com