学会賞:学術貢献部門

2016(平成28)年度

該当者なし

 

2015(平成27)年度

氷見山幸夫(北海道教育大学名誉教授)

土地利用研究の発展,IGUおよび日本学術会議における地理学発展への貢献

 

2013(平成25)年度

太田陽子(横浜国立大学名誉教授)

変動地形学の研究・教育に多大な 成果をあげ、日本における地理学 の普及・啓発に寄与するとともに、 国際的にも極めて高い水準の 学術的貢献

 

2012(平成24)年度

谷 謙二(埼玉大)

フリーGISソフトMANDARAの開発と 公開を通しての地理学の発展 に対する貢献

 

2011(平成23)年度

藤田佳久(愛知大学名誉教授)

林業、山村地理学の発展および 東亜同文書院中国調査旅行記録の 編纂に対する貢献

 

2010(平成22)年度

田邉 裕(東京大学名誉教授)

国際地理学連合副会長として 世界の地理学の発展、 日本の地理学の世界への発信に 対する貢献