2016年春季学術大会のお知らせ(第2報)

| 学会情報

  2016年日本地理学会春季学術大会を,下記の通り早稲田大学(早稲田キャンパス)において開催します.本大会で発表を希望する会員は,日本地理学会ホームページにある「発表予定者へのお知らせ」(201512月中に掲載予定)を参照の上,本会ホームページからの登録を2016127日(水)正午までにしていただき,PDF版下を本会ホームページ経由で送付される場合は127日(水)正午までに,版下原稿を郵送される場合は128日(木)事務局必着となりますよう申し込んで下さい.


1.期   2016321日(月)~323日(水),総会・代議員会は320日(日)に予定しています.

2.会  場 早稲田大学(早稲田キャンバス)

3.連 絡 先    169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1

        早稲田大学教育学部・総合科学学術院 

                          池 俊介 電話 03-5286-1869 e-mail:ike@waseda.jp

4.日  程  320日(日)地理教育公開講座

                      321日()一般発表,会長講演,懇親会

                      322日(火)一般発表,シンポジウム,研究グループ集会

           323日(水)巡検


5.一般発表の申し込み

一般発表には,①口頭発表と②ポスター発表があります.いずれの形式も発表としては同格です.発表者(連名発表の場合は第1発表者および口頭発表者)は会員に限ります.口頭発表1人につき1題とします.ただし,ポスター発表やシンポジウム発表との重複,本人が口頭発表や説明を行わない連名発表との重複はかまいません.口頭発表は発表時間15分,質疑応答4分です.大会運営上の要請から発表時間を指定しますので,各自の発表の日時は,後日発表されるプログラムを参照して下さい.発表に際してプロジェクターは使用できますが,OHPは使用できません.会場での資料配布は御遠慮下さい.ポスター発表1人につき1題とします.ただし,口頭発表やシンポジウム発表との重複,本人が口頭発表や説明を行わない連名発表との重複はかまいません.ポスター発表は展示場所と1時間程度の質疑応答の時間帯を指定しますので,この間に展示の場所で20分以上の口頭説明を行って下さい.ポスターの標準的な大きさは幅90㎝×高さ180㎝×1枚です.ポスター会場での資料等の配布は自由です.

一般発表は発表登録を本会ホームページからすませた上で,発表要旨集版下原稿PDFファイル版下送付,もしくは郵送の受付をもって申し込みとします.登録の方法や版下原稿の作成要領,申し込みの手続等については,本会ホームページ掲載のご案内(201512月に掲載予定)を参照下さい.なお,一般発表では,関連する複数の発表を連続する時間帯(口頭発表)あるいは場所(ポスター発表)にまとめることができます(グループ発表).グループ発表を希望する場合は,その責任者が発表者名と演目を発表順に記したリストを,128日(木)までに集会専門委員会までお送り下さい(e-mail可).また,シンポジウムの発表についても,責任者が同様のリストあるいはプログラムを,上記期日までにお送り下さい.


6.研究グループの会場申し込み

研究グループの集会は,322日(火)13時~17時の間に設定する予定です.会場を用意しますので,開催希望グループは,①研究グループ名,②責任者氏名・連絡先,③開催希望時間(13時~15時もしくは15時~17),④参加見込み人数を文書(書式自由)で,128日(木)までに,日本地理学会集会専門委員会宛に申し込んで下さい(e-mail可).会場に限りがあるので,御希望に添えない場合もあります.また,会場校では研究グループの発表に関わる準備は行いません.会場校の負担軽減および一般発表の充実に御協力下さい.




linkbanner.jpg