2010年度日本地理学会賞(団体貢献部門)受賞者決定のお知らせ

| 会告

団体貢献部門受賞候補者:NHK「ブラタモリ」制作チーム

 日本地理学会(田林 明会長)は, NHK「ブラタモリ」制作チームに,2010年度日本地理学会賞(団体貢献部門)を授与することを決定しました。団体貢献部門とは,地理学の研究または普及発展に関して顕著な功績のあった団体(日本地理学会の非会員も含む)を対象とするものです。なお,表彰式は3月28日に日本地理学会総会・代議員会(明治大学駿河台校舎)で行なわれます。
表彰の理由は,以下のとおりです。

 NHK総合テレビの番組「ブラタモリ」(2009年10月から2010年3月まで放送)は,タモリ氏が古地図を持って地域に刻まれた歴史の痕跡を追い、地域の変容ぶりを探求していくという番組であり、いくつかある街歩き番組の中で、地理学的にも最も優れた番組であり、大きな評判も呼んだ。
 2010年10月からはシリーズ第二弾が放送されており、好評を得ている。本番組の内容は、一般視聴者に地理学的視点を広める役割を果たしているとみられ、広い意味での地理教育の場としても非常に高く評価されよう。他方、「ブラタモリ」でのテーマへの切り込み方は、会員に対して地理教育へのヒントを与えるものになるであろう。

linkbanner.jpg