研究グループ 2007年度


日本地理学会では、様々なテーマによる研究グループを設置しています。

2007年度活動報告
『地理学評論』第80巻第1号に研究グループの公募を掲載した。2007年2月10日の常任理事会で承認された2007年度の研究グループは23である。それぞれ下記のような活動を行った。


2007年度研究グループ一覧(2007.2.10 常任理事会承認)
  1. 地籍図類による景観復原研究グループ
  2. 近代日本の地域形成研究グループ
  3. 移民・移住とエスニシティ研究グループ
  4. 乾燥・半乾燥地域研究グループ
  5. GIS教育研究グループ

  6. 地方行財政の地理研究グループ
  7. 持続的農村システム研究グループ
  8. 環境地理学研究グループ
  9. 観光地理学研究グループ
  10. 都市気候環境研究グループ

  11. 土地利用・陸域変化研究グループ
  12. 離島地域研究グループ
  13. 高齢者の地理学研究グループ
  14. まちづくり・都市再生研究グループ
  15. 中欧研究グループ

  16. 環境地理教育研究グループ
  17. 情報地理研究グループ
  18. 流通・消費の地理学研究グループ
  19. 地理教育理論研究グループ
  20. 中国地理研究グループ

  21. 産業経済の地理学研究グループ
  22. ネイチャー・アンド・ソサエティ研究グループ
  23. 国際経済・経営地理学研究グループ

過去の活動報告


1997年度~2002年度の活動報告
  2003年度  2004年度  2005年度

2006年度

linkbanner.jpg