沿革等

公益社団法人日本地理学会は1925(大正14)年に創立された日本の地理学界を代表する学会です.現在の会員は,大学・研究所・企業の研究者・技術者や小・中・高校の教員を中心に,その数は約3,000人に達しています.会員の研究分野は地形・気候・水文・植生・環境などの自然地理,経済・社会・政治・人口・都市などの人文地理のほか,世界各地の自然・歴史・産業・文化などの総合的な地域研究,地図・リモートセンシング・GIS(地理情報システム)など,広い分野にわたっています.

 

1923年 地理同好会(前身) 発足
1925年 日本地理学会 発足
2005年 社団法人日本地理学会 設立
2012年 公益社団法人日本地理学会 移行