2018年春季学術大会:公開講座(第33回地理教育公開講座)の開催について

日時:3月23日(金)13時~16時

会場:東京学芸大学

テーマ:「地理総合」と防災・持続可能な社会の構築

内容:2022年度施行の新学習指導要領では,高等学校の全生徒が必修となる地理総合において「(3)防災と持続可能な社会の構築 ア自然環境と災害対応」という項目が新設され「日本国内や地域の自然環境と自然災害との関わりや,そこでの防災対策について考察する」とされている.また「イ生活圏の調査と持続可能な社会づくり」という項目も新設され「生活圏の課題を,観察や調査・見学等を取り入れた授業を通じて捉え,持続可能な社会づくりのための改善,解決策を探究する」とされている.「ア自然環境と災害対応」「イ生活圏の調査と持続可能な社会づくり」とは具体的にはどのようなことを示すのか,3名の発表者それぞれの立場から具体的な発表を行う.

  • タグ:
  • カテゴリー:学会情報
  • 投稿日:2018年02月07日